おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

アイスコーヒーを自宅で安く作るには? 簡単に美味しく、そして安く!

真冬の寒空の下でもアイスコーヒーを嗜む、はせやん(@HaseOmiso)です。

いやぁ、、どんなに寒くてもアイスコーヒーなんですよねぇ。

  

 キンキンに冷えた缶コーヒー

  手も舌も かじかむぜよ

   

たまりませんなぁ。。

学生の頃、スキー場のリフトで吹雪にさらされながら飲んだジョージアのエメラルドマウンテンの味と冷たさが忘れられまへんなぁ、、、

もはや半分シャーベットだったような、、、

 

ホットコーヒーはなんか苦手で、たぶんマイナス20度位になったらしぶしぶ飲み始めるとは思いますが・・・

もちろん夏はキンキンに冷えたアイスコーヒーですな!

 

加糖、微糖、無糖

 

若かりし頃は加糖の缶コーヒーが大好きで、ジョージアやワンダの加糖がお気に入りでした。

 

30代に差しかかると、お腹周りがなんだか出てきたような。。。

今までどんなに飲み食いしても太る事なんて一切なかったのに・・・

人生で初めて「カロリー」というものを意識し始めました。

加糖の缶コーヒーもカロリー高そうだから、微糖にしてみようと、

ファイアの微糖や、今は無きJTのrootsを好んで飲んでました。

 

 

40代に差しかかると、さらにお腹周りが出てきたような・・・

それと同時に健康も意識するようになり、そこらじゅうの食品や飲料のパッケージ裏の成分表を確かめちゃ、知らない成分をググる毎日でございます。

 

微糖の缶コーヒーも調べてみると、砂糖の代わりにカロリー0の人工甘味料、アセスルファムkアスパルテームが、ほとんどの銘柄で入っていました。

 

いろいろ諸説あるようですが、自分はちょっとこれらの成分は遠慮した方が良いかな、、と思い、微糖缶コーヒーをあきらめました。

 

そうなるとあとは無糖のコーヒーの出番なのですが、、、

長らく甘い缶コーヒーに慣れたきったでは、ブラックはまぁ苦い苦い・・・

何度か頑張って挑戦するも、

まっずぃ・・・と断念。

 

しかしコーヒー飲むのをやめると、

カフェイン中毒な自分はプルプルしちゃうw

(;´゚Д゚)ゞ カ..カフェイン…

 

  飲みたい、

 でも飲めない。。。

40代でも、お子ちゃまの自分にはブラックは無理なんだな、、

と諦めかけたある時、

コンビニでふと見かけた無糖の缶ボトルコーヒー。

 

パッケージを見た時は、その驚愕の事実に

ヒザの震えが止まりませんでした!!!

(*個人の感想です)

 

 

 

こ、これはっ!!

 

無糖ブラックコーヒーに

ミルクだけだと!?

砂糖人工甘味料

使っていないだとぉ!?

 

こんな商品を待っていたヨ・・・

(´;Д;`)

 

  • 砂糖のカロリー
  • 甘味料の健康危惧
  • ブラックの苦さ

この三重苦で悩んでいた迷える子羊に、希望の光が!!

 

飲んでみるしかない・・・

 

ぐびぐび・・

 

 

これはウマイ!!

 

ミルクの甘みだけで、ブラック無糖の苦さを和らげている!

甘ったるいわけではなく、本当にうっすらとミルクを足している感じ。

苦すぎず甘すぎず・・・

   

なにこの絶妙な最高のバランス!

 

     

  ありがとう・・・

伊藤園・・ありがとう!!

   

 

     TULLY'sちゃうの?

 ( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

でもコストが・・・

 

以来、頻繁にこれを飲むようになったのですが、

気になるのはコスト・・

370ccで150円くらい?

そこそこのお値段です。

週1で飲む分においしいし、たまにはアリですけど、 毎日となるとね・・・

 

もうちょっと安くなればガブ飲みできるのに・・・

 

自宅で似たように作れば安くできるかな?

ペットボトルの1Lの無糖ボトルコーヒーを牛乳で割ればいけるような。。。

 

やってみましょ

 そうしましょ

   f:id:omisoblog:20170602104655p:plain

 

そうと決まれば、スーパーで安いボトルコーヒーを買っては試すの繰り返し。

 

 高いのがウマイはわかっとる。

 安さとウマさの境界線の

  いい塩梅やで!

   

 

いろんなメーカー、価格帯で試してみました。

 

 1本100円位のボトルだと牛乳で 割るとコクや風味が消されちゃって、薄い味の印象・・・

 

牛乳割りでも負けないコーヒーを探してたら、新商品として出てました。

ブレンディからブラックディープアロマです。

 

 

牛乳割りでもしっかりとした味で良い感じ!

しばらくはお気に入りで飲み続けてました。

しかし、やっぱり気になってくるコスト・・・

 

1本150円くらいで、900ccなので、

5回位で飲みきっちゃうかな。

150円÷5回で、1杯 30円

 

毎度SECOい計算ですんまへんなぁ。。

(; ´_ゝ`)

 

牛乳は一回50ccくらいかな

5回で250cc。牛乳パック160円として1/4で40円くらいか。

40円を5回で1回8円のミルク代。

 

つまりコーヒー1杯で38円ですな。

 

ふーむ、、もうちょっと押さえたい・・・

このコストじゃ、気軽にガブ飲みできんな

 

削れるべきとこはどこか?

 

 牛乳やめちゃいなヨ!?

   

 

意外とコストかかる牛乳。

そしてタンブラーに入れて飲んだりする時、フタに乳脂肪分が・・・

これがまた洗う時に手間だったり、匂いの原因だったり。

ミルク入りを推奨していないタンブラーもあったりなど、ちょっとコーヒーのみにしてみようかな・・・

  

この頃になると、牛乳割りとはいえ、砂糖無しの無糖ブラックコーヒーにだいぶ慣れてきた♪

 

試しにまだ残っていた加糖缶コーヒー飲んだら、

 

  甘めぇぇ!

 なんじゃこりゃぁぁ!

どんだけ砂糖入ってんの!?

  

 

という味覚の変化っぷり。

今はブラックのすっきりした苦みがクセになりつつあるので、

慣れというのは恐ろしいものですな。。。

 

しかしこれは体にとっては良い方向への慣れですな。

醤油→減塩醤油のときも、味うっすぃ・・・

と感じたが、これも慣れたらもう通常醤油のしょっぱさたるや、塩ナメてんじゃないのかと・・・

減塩醤油で慣れて良かったわぃ・・・

 

 ブラックでいいなら

 

 ボトル入りの割高な既製品じゃなくても良いのかなと。

今まで自宅でコーヒーを作った事がないので、豆の種類だの作り方など全くの未知数。

スーパーに行って色々見ても、

レギュラーとインスタント?

ドリップってナニ??

とまぁド素人な訳ですよ。

 

 おぢさん、よくわからんけど

アイスコーヒー飲めりゃいいのよ

 そういうのないの!?

  

 

しかし、どのパッケージ見てもホットな事しか書いてない。

お湯180ccがなんちゃら~

 

ナニか?世の中のコーヒー人は、

ホットしか飲まんのけ?

(`Д´)ノ

 

プリプリしながらも色々調べていくと、アイスで飲みたけりゃ、いったんお湯でコーヒー粉を溶かして、それから氷入れて下さい。とか、ホットで作っておいて冷蔵庫で一晩冷やすとか。。。

 

 

 

 めんどくせぇ!

 こちとら飲みたいときに

 すぐ飲みたいんぢゃぁ!

   40代 駄々っ子の図

 

諦めかけながらも、夜な夜なグーグル先生で調べる毎日。

素敵なサイトを発見しました!

blendy.agf.jp

 

ブレンディなら、そのまま水に投入でも溶けるみたい。

今まで飲んでたブラックディープアロマもブレンディだし、

味の方向性は似た感じだろうし、なんだか良さげな予感!

【広告】

 

 

早速Blendy買ってきた。

 

ブレンディ、赤・緑・黒と3種類あるのね。

 

緑がどこに行ってもよく置いてあって、黒があんまり見かけなかった。

ラベルにコクや酸味の指標があるので、自分の好みは黒パッケージで。

 

 

 

では謳い文句通り、水だけで作ってみましょ♪

溶けるかなぁ~・・・

 

 

しょっぱなから氷をいれちゃいます。

 

 

さらに、そこに冷たく冷えた水を。。。

最高に溶けにくい条件ですな。

軽くまぜまぜして・・・

 

 

おおーー!

いとも簡単に溶けてるぅ!

動画でもどうぞ!

(音でます)

 

そしてウマイ!

自分はそんなにコーヒーにこだわりがあるわけじゃないので、

味の違いとかウンチクとかわからんけど、これは日常で飲み続けるには飽きの来ない感じで良さそう~

 

 

 

 

でも、お高いんでしょう?

 

いえいえ奥さん、一番安めの部類のインスタントコーヒーでっせ。

いかに安く、、納得のできる味で、、、

 

そして・・・

あとは毎度のSECOい計算ですな。

(・∀・)

 

一袋80杯分で、最安値340円で購入。

安いでしょ!? 奥さん

 

340円÷80杯=1杯あたり4.25円

 

この商品、店によって値段幅が大きくて、340~560円位幅があったりなので、ヘタこくと1杯8円程度と跳ね上がりますのでご注意を・・・

 

そして、80杯分だったり、90杯分だったり、105杯分だったりといろんな容量が季節ごとに出現する模様w

(●´∀`)○´∀`)ノ ウワァーイ

 

それによって値段もまちまちなので、なかなか計算が難しいところですな。

 1杯あたりの基準を作っておけば、複数パターンが出現しても対応できそ。

おぢさん、もう電卓片手に必死ですよ。

スーパーの片隅で。

ぶつぶつ計算しながら。

 

  (○´Д`)(´Д`●) ヤダ  キモイ

 

しかし、いきなり4.25円とはイイ感じの数値が出てきましたな!

ミルク割りの38円をかなり下回りそう~

 

 肝心の水はどうしましょ?

 

コーヒーやお味噌汁は、使う水によって味が変わってくる、

と言われてますが、ホンマかいなと。

まぁまぁ、先人の教えに従って、ここはミネラルウォーターで作っておきましょかね。

 

震災用に常備しているミネラルウォーターも、備蓄しっぱなしには出来ないので、適宜コーヒーに使っていきながら新規補充でローテローテで安心ちゃん♪

 

我が家の備蓄水は、コストコで激安の「アイスフィールド」

カナダの天然氷河水で、硬度も軟水でとても飲みやすい。

 

そして、2Lが6個入りセットで¥298(税込)とめちゃ安い!

 

2Lが1本¥50円を切ってまっせ!

さらに安売りすることもあるので、その時はまとめ買いですな。

 

 

自宅コーヒーで使用するときは、1杯あたり200ccくらいなので、2Lペットボトルで10回分かの。

50円 ÷ 10回 = 5円

 

なんか、、、2L50円だと、安い!とか思うけど、

コップ1杯の水が5円するって、、、、

なんか割高な感じがするのは気のせいだろうか。。。

  

 す、、水道水に、、、

  しようかな、、、

  

 

水道水でも良ければ、コーヒー粉の4円代で済むし・・・

試しに水道水で作って飲んでみたが・・・

 

 

 

 あ、、、味が、、、

ぜんぜん ち・が・う

 ここまでとは・・・

 

やはり先人の教えは正しかった・・・

なんだろう。。。

コーヒーの香りが遮られるような、

ハッキリとしない、まどろっこいテイストに・・・

 

こんな事なら、

喜んで5円だしましょう

(∩´∀`)

 

結局おいしく飲むには、

5円のミネラルウォーター

4.25円のブレンディ

合計で1杯9.25円でアイスコーヒーが飲める!

 

まさにSECO-ヒー(命名w)

10杯飲んでも、コンビニコーヒーの1杯にも満たない安さ!

1カ月毎日、朝・昼・晩と3杯飲んだとしても、

 

  832円

一般的なバイト1時間分のコストで、

毎日朝昼晩とコーヒーが飲める幸せが もれなくついてきますw

 

おススメなのが、水筒に入れて持っていくと、かなり節約になります!

ついついコンビニで・・・自販機で・・

と買う事が予防できます。

もちろん、毎回SECO-ヒーにする必要はありません。

もっと美味しいコーヒーを今は飲みたい!というときは、買ってもよいと思いますが、

 

コーヒーって習慣的に飲むじゃないですか?

 

カフェイン様のおかげで・・・

惰性でついつい飲んじゃう内の1杯を、コスト押さえたSECO-ヒーにしても良いのでは?

 

そこで便利なアイテム

 

もっともおススメなのが、買い物やドライブなどでの車の運転中に、このSECO-ヒーを持っていく事です。

運転していると、信号待ちなどでついついコーヒー飲んじゃいます。

カフェインのおかげで眠気防止にもなります。

なにより持ち歩く重さ、手間が無いのがイイですね!

数あるタンブラーの中から、自分が選んだのはこれです。

色は3色あります。

 

 

車のドリンクホルダーにすっぽり収まるデザイン。

フタ付きで運転中でもこぼれなく、開閉も指1本。

抜群の保温性。夏場の車の中に置いていてもアイスコーヒーが飲める保冷性能!

そして、1000円程度のお値段!!

もう決まりですな。

もちろんホット好きな方は、ホットでも使えますな。

 

 ごちそうさまでした

 

自作アイスコーヒーは、

  • 沸騰やドリップなどの手間ナシ
  • 缶コーヒーなどより遥かに安上がり
  • 人工甘味料ナシで健康的にもヨロシ

と、メリットだらけでございました!

(◎´∀`)ノ

 

水だけのアイス対応は、自分が調べた限りブレンディだけでしたが、もし他にもおススメのアイスコーヒーがありましたら、教えてくださいねぇ~

 

最後までご覧頂き

ありがとうございました~!