おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

この冬も安心! ノロ予防に自宅でラクトフェリンヨーグルトを大量生産!しかもお安く!

毎年冬がくる度にノロウィルスの恐怖におびえる、はせやん(@HaseOmiso)です。

  

5年位まえですかねぇ、、

ノロにやられましてねぇ、、

詳細はとても書けませんが、人生で一番つらい経験をしたと思ってますw

 

しかも恐るべしは、その感染力!

我が家では1日であっという間に広がり、三世代家族な我が家は老若男女問わず感染者多数発生

 

トイレの数が

足りねぇんだヨォォ!

バイオハザードとはこの事か、、、と痛感させられました。

 

隔離が追いつかない爆発的な感染力。

そう、あれは悪夢ですよ。。。

もう二度と経験したくない。。。

 

ろくすぽ手洗いウガイをしなかった小学生息子が、ノロの洗礼を受けた後からは人が変わったかのように、手洗いウガイを率先してやるようになる変貌っぷりw

 

それくらい強烈です。

もう必死になってノロ対策や、ノロにかかりにくくするには?など調べまくってました。

 

ラクトフェリンがノロには有効?

 

いくつか調べ回った結果、どうやらラクトフェリンというものがノロ対策に効くらしいと。

ラクトフェリンは母乳にも含まれていて、赤ちゃんを様々な感染症から守ってくれてるみたい。

詳しくはこちら!

 

読んで頂ければお分かりかと思いますが、とにかく凄い効き目を発揮してくれそうです!

そんなラクトフェリンが入ったヨーグルトが、ちょうどその年発売になりました。

 

これがまたおいしくて。。

甘くてチチヤスヨーグルトみたいな味わい。

さらにノロ予防にも効果があるなんて、なんてステキなヨーグルトなんだ・・とウットリしていたのもつかの間。

 

その良さが全国にも広まり、一気に品薄状態に。。。

どこのスーパーに行っても売ってない、完売の嵐

みなさんのご記憶にもあると思います。

 

ラクトフェリンヨーグルト完売!

 

でもこれが無いと、冬のノロの恐怖はぬぐえない・・・

特に子供が不安がってしまい、なんとかしたい!と、また調べまくる。

 

ヨーグルトでなくても、直接ラクトフェリンが摂れれば・・・

そうだ!そういうサプリ的なのはないのか!?

サプリといえば、、、そう!

やっぱりDHCさんから出てました!

 

DHCさんだから、ドラッグストアなどのお店で売ってそうですが、どこも取り扱っておらず・・・

結構な件数回って調べたんですけど、、、

他のDHCサプリが置いてあるお店でも、なぜかラクトフェリンは取り扱ってないようで・・・

 

こうなると通販しかありません。

DHCさんの公式サイトでも購入できますが、一袋2000円位。

しかも3000円以上じゃないと送料無料になりません。

 

アマゾンさんなら一袋1800円位でプライム会員なら送料無料です。

試しに1袋買ってみるには、まずはアマゾンさんの方が買いやすいですね。ほんとアマゾンさん、助かりました!

 

さっそく購入して、食べてみると甘いヨーグルトっぽい味のタブレット。

水なしで飴のように舐められるので、子供らもすっかり気に入ったようで!

 

とおちゃん、コレうめぇ

次男坊

 

無くなったらまた買っといて

長男坊

 

朝の学校に登校しながら舐めているようです。

朝食時だと時間かかっちゃいますしね。

舐め終わる頃に学校に着くんだよぉ、と喜んでおりますw

 

このタブレットは含有しているラクトフェリンの量も多いです。

我が家はラクトフェリンヨーグルトと、DHCさんのラクトフェリンタブレットを摂取してからは、ノロ知らずで毎年乗り越えられております。

 

しかしヨーグルトは1カップ120円くらいと、なかなかのお値段。

 

 

効果が素晴らしいので、多少お高いのも良いのですが、毎日、そして子供や大人も摂取したいので、人数分買っていると。。。

 

我が家の財政は破綻するでしょうw

( ;∀;)

 

そこで今回は、前回紹介したタニカ電器のヨーグルティアsラクトフェリンヨーグルトを安く大量に自宅で作ってみようと思います!

【前記事参照】

 

【このヨーグルトメーカーで作ります】

  

 ラクトフェリンヨーグルトと牛乳を用意

 
 牛乳やヨーグルトを入れるまえに、ポットの消毒などがあります。

細かな写真などが前回の記事と重複するので、手順はいくつか割愛しました。

また同様手順の記事も多少使いまわしております。

【前記事参照頂ければ幸いです】 

 

今回の牛乳はこちら!

成分無調整の牛乳で作ります。

  

200ccほど牛乳入れてからラクトフェリンヨーグルトを投入!

ちょっと柔らかめです。

初代ラクトフェリンヨーグルトは固めでヨカッタのに。。。

 

 柔いので溶けやすいかな

 

溶けてなめらかになってきたら、残りの牛乳を全部入れます。

合計で1リットルちょうどです。

 

 再度まぜまぜ~

 

軽く混ぜ終わったらOK! 

 

内フタと、取っ手を付けて本体にセット!

 

てっぺんのフタをセット

 

温度設定は41℃

発酵時間は8時間

もとのヨーグルトがちょっと柔めなので、今回は発酵時間を基準の7時間から1時間延ばして挑戦です。

 

液晶も大きくて見やすいですね~

操作もしやすいです。

ほな、8時間待ちましょう・・・

  

発酵したら冷蔵庫へ!

 

ぴ~ぴ~ぴ~♪

タイマー終了のメロディが流れたら発酵終了。

 

説明書には「2時間ほど冷蔵庫に入れてください」と記載してるけど、前々回の教訓から一晩みっちり冷蔵庫で冷えて頂く事にw

 

・・・・・

 

そして、一晩たって冷蔵庫から取り出してみた。

 

前回と違って、多少地層みたいのは発生している。

これはある程度固くなっている証拠だという事が、何回か作成していて気付いたポイント。

 

ドキドキしながらフタを開けると、、、

お、固まり具合はちょうど良さそう!

揺すってもぷるぷるしない!

 

では、、スプーン挿入!

 

お!固さはちょうど良いカンジ!

べちゃっともせず、ポロポロとくずれもせず。

これは期待できそうだ。。。

 

【広告】

 

 

自作ラクトフェリンヨーグルト、実食!

 

どれどれ・・・

 もぐもぐ・・・

 

 

うぉ!コレまんまだわ!

まさにラクトフェリンヨーグルト!

 

ラクトフェリンヨーグルトと同じ風味!

あの鼻に通る甘い乳の香りが再現されている!

 

一番驚いたのは、あの独特の甘さが再現されている事!

カップには砂糖が入っていたけど、牛乳を足すことによって1割くらいの砂糖量に分散されちゃうので、出来上がりは甘さはほとんど感じられなくなるハズなんだけど・・・

これはほのかに甘くていいよー!

酸っぱくないので、子供でもそのまま食べられそう!

 

前回のR-1ヨーグルトとほぼ同じ条件なのになぁ。。

R-1は甘みが出なかったけど、こちらは甘みが出てる。

う~ん、菌の働きは奥深いですなぁ。。。

 

 大量に作れる嬉しさ!

 

ノロ予防効果があるラクトフェリンヨーグルトが、

目の前にどっさり1kg!

 

 あぁ幸せで安心♪

1カップがちょっと高くて躊躇してたけど、これなら毎日ローコストで、値段気にせずどっさり食べられるで~!

 

ノロ対策ばっちり!

 

これで我が家はノロウィルスの恐怖から解放されそうw

ほんとアレはバイオハザードだったから、、、

いざコトが始まったら、とにかく初動が大事!

まずは固めてウィルスを飛散させないコト!

我が家に常備してあるのはコチラ!

(名前は変えてます。アレなのでw)

みなさんもノロ対策は万全にして、この冬を乗り越えましょう!

以上、ノロ対策ヨーグルトの紹介でした!

 

 

【ご一緒にどうぞw】

 【前記事参照】