おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

差し歯生活は突然やってくる?差し歯の種類や値段感などざっくり体験記

ある日の夕食での食卓。
サラダの中のレタスをお箸でつまみ、パクっと口に入れる。


ガチャン!!!

 

っへ!?なんの音!?

 

あ、、お箸噛んじゃったのか、、

先っちょ折れちゃったかな?

 

 

って、折れたのは自分の前歯やんけ!!

 Σ(°д°lll)

まぢかぁぁぁーーー!!!

 

恐る恐る指で触ってみると、かなりグラグラしてる、、

どうやら歯茎の中の根元が折れたのか??

 

時すでに19時過ぎ。

どこの歯医者も営業終了寸前。

急いで歯医者に電話するも、

「今からじゃ無理だから明日来なはれ」

(´・∀・`)

 

こんなに気分が凹んだのは人生でそうないかも。

まさかの前歯ですよ、、

年配のおじいちゃんならまだしも、まだまだ若さピチピチな自分が……

歯抜けになるなんてw
( ;´Д`)

 

明日になればくっついてるかもしれない、という無駄な希望を持ちながら枕を濡らすこと一晩。

 

ああ、これは完全に折れてるねぇ


淡い希望は、次の日の歯医者の先生の一言で見事に打砕けた。。

論より証拠

レントゲン写真でも、見事にポッキリ

希望を絶たれた自分の心も同じ音で折れてたw

 

畳み掛けるように、先生から

「差し歯だと15万円くらいだね、まいど」
(実際はこうは言ってないw)


死の宣告を告げられ、目の前真っ白に、、

 

お箸噛んだだけで15万…ぐは…

 

しかし治さないワケにもいかない。

そもそも差し歯ってなんなの!?

そんな事、シニア世代になってからの問題かと思ってたワィ

そりゃ今まで歯が健康な人にとっては知る由もないわな、、

 

という事で、自分が色々調べたり体験してわかった事をザックリとお伝えできればと思い、この記事を書きました。

これを読めば、今夜の食卓でお箸を噛んでも焦らない!?
( ̄∇ ̄)

 

保険が使える差し歯の種類

 

まずは保険適用の安いものから。

レジンという歯科用プラスチックの素材で、保険適用で数千円でできるそうです。

ただ、

  • 割れやすい
  • 着色しやすい
  • 色的に見た目に違和感がある
  • 金属アレルギーで歯茎が黒ずむかも

 

などのデメリットばかりで、自分はパスしました。

1万円しない安さは魅力的ですが…

 

保険が使えない差し歯の種類

 

基本はセラミック(陶器)で出来てますが、

  1. レジンと組み合わせたハイブリットセラミック
  2. 全部セラミックで出来た、オールセラミック
  3. 硬くて自然な綺麗さの、セラミックジルコニア

と、おおまかに3種類でした。

それぞれメリットデメリットはありますが、共通してるのは

  • 自然の歯のような透明感
  • 周りの歯の色に合わせられる
  • 金属アレルギーが出ない
  • 硬いので割れにくい
  • 自費なので高い

です。

折れた場所が前歯なだけに、見た目はなるべく良い方がイイナー

まぁおっさんだから見た目はもう別にいいんだけどね、、

種類選びにかなり葛藤しましたが、結局セラミックジルコニアを選びました。

 

次は差し歯の土台選び


前歯の折れた場所はちょうど歯茎の辺りだったので、歯茎の中の歯の根っこ(歯根)は健在でした。
ヨカッター!

 

自分の歯根を生かして、セラミックの歯を被せられる土台を作らなければいけないみたい。

写真がないのでお見せできないけど、ざっくりイメージ的には、、

  1. 歯根をストロー状の中空にして
  2. その穴の中に棒状のヤリみたいなものを入れて固定
  3. 歯茎からヤリが出ている状態(土台)
  4. セラミックの歯をヤリに刺して接着。

 
といった感じでしょうかw

で!
肝心なのは、そのヤリのような土台は

  1. 金属製
  2. ファイバー製

と、材質が2種類あるそうで!

 

土台だから頑丈な金属が良いのかな?

 

と思いきや、金属製のは頑丈すぎて強い力がかかっても土台自体は折れたりしないが、土台を固定している歯根が割れるらしい…

せっかくかろうじて残った歯根が割れてしまうと、差し歯はもうできなくなり、入れ歯かインプラントというさらに大変な事になる模様。

 

ファイバー製は強い力がかかると、適度にしなって歯根にかかる力をいなして逃すみたい。

ただ、硬いものを噛んだりするとファイバー自体がポッキリ、、という羽目に。

 

まぁ歯根にダメージを与えないという意味では、ファイバー製を選びますかね、、

お値段は、金属製だと保険適用なので安いみたい。
ファイバー製は自費なので、1万円でした。


結果、ファイバー製の土台にセラミックジルコニアのセットで治療を致しました。
15万円だけど、しょうがないね。。
インプラントなどに比べたら、安いもんです。。
とはいえクソ高いけど、、
(´;ω;`)

 

実際に差し歯をつけて見て


歯医者さんに通う頻度としては、

  • 土台作成の為の根幹治療(歯根の穴あけ)
  • 土台作成
  • 仮歯作成
  • 型取り
  • 差し歯のはめ込みと色合いテスト
  • 良ければ完全固定

という流れでした。


仮歯が何度か外れちゃったり、つけ方がイマイチで再調整してもらったりと、とにかく何度も通いましたねぇ、、
メンドくさ、、

 

毎度顔なじみになってくると、歯科衛生士おねーさんに

「どうやって前歯折れちゃったんですかぁ?」

と聞かれ…

 

レタス食べようとしたら、お箸食べて折れました。

 

「えっ!?レタス!? お、お箸!?」

「・・・・」

 

 

 

 

(おい、、絶対そのマスクの下で笑いこらえてるダロ?)

 

いーんだ…もう…

今さら笑われても、もう心も折れやしないよ・・・

 

歯は折れてるけど

 

 

で、めでたく差し歯が出来上がったけど、色味が微妙に合わず、また再作成依頼で時間が。。
その辺りも高い料金に含まれていますので、納得いくまで調整してもらった方が良いと思います!

 

そしてようやく差し歯がはまりまして、色味などは問題なかったです。
噛んだ感じも、なんかおっかなびっくり。。


微妙にむにゅっと動くので、ファイバーがしなってるんでしょうけど、折れやしないかとヒヤヒヤ。。
常に負担を掛けないように注意しながら食べるのも疲れちゃいました。
(´-ω-`)

 

差し歯の寿命は?


3年ほど経ったある日。
とあるパン屋でホイップクリームがかかったミルクフランスパンを買って食べました。
トングで取りながらも、

うーん歯に負担かかりそうダナ、、

とは思いつつも、誘惑に負けてご購入w

 

パンはパリっとしながらも、モチっと柔らかな感じで、かじって引っ張らないと裂けない感じ。
なるべく差し歯に当たらないように3口位食べて、うめぇうめぇ言ってたら、、

急に上唇がストンと口の中に陥没。

 

あ、あれ、、

この感触、、まさか、、

 

恐る恐る舌で前歯を探ると、、

 

無い。。

 

まじかーーー!
差し歯取れた。。。
というか折れた。。
ファイバーが折れてた。。
やっちまった。。


なんの音も違和感もなく、無音で静かに折れてました…
わずか3年の命(耐久性)…
家族で美味しいパン屋に来て食べていたのに、テンションダダ下がりですわぃ。

 

その時の泣きのツイート


もうヤケクソで、一緒に買ったガーリックフランスパンは思う存分思いっきりかじりながら食べてやりましたヨ!
何年ぶりだろ、全力でフランスパンにかじりつくのはw

 

かじりながらも歯医者どうしようかなぁ〜と、ガーリック臭プンプン漂わせながら考えてました。

 

高価な差し歯自体は割れても無いので、土台のファイバーだけ取り出して、またつけてもらえばいいかなぁ?と、都合の良い素人考えで歯医者に持っていく事に。

 

差し歯の再接着?


今度は前回と違う、近所の評判のよい歯医者さんへ行きました。

 

思い起こせば、もし折れた場合は何割か保証で治せるから、みたいな事を言っていたような気もしましたが、あいにくその歯医者はこの日は休診日…

 

まぁ土台だけ変えてもらうくらいだから、保証とかもういいだろ、、と、チャリンコこいであっという間に到着。

 

問診票をチャチャっと書き、診察台で先生に取れた差し歯を渡して、ファイバーが折れたようで差し歯自体は大丈夫なので(念入り)と告げると、


「ファイバー折れちゃったら、差し歯の再利用は出来ないんですヨー」

 


まじかーーー!
さ、再利用できないんですか、、


前回15万もしたのに。。
先生「うちは14万円ですねぇ」

あまり変わらんわ!w

 

すっかり土台だけ交換で済むと思っていたから、また差し歯を作り直しという現実がなかなか受け入れられず頭真っ白にw

とはいえ悩んでいても解決しない。
そう、差し歯を作り直すという一択の選択肢しかないのだから!w

 

じゃ、じゃぁまた同じ感じでお願いします。。
「ファイバーとジルコニアですね、まいど」
(とは言っていないw)

 

さぁ、差し歯の治療開始デスヨ

 

へなへなと力無く沈み込む自分は、レントゲン室へぶち込まれ、重い前掛けをさせられ、猿ぐつわを咥えさせられるという流れ作業にw


くそぉ!!

あのときミルクフランス

トングで取らなければ!!


と泣きながらレントゲンでハイチーズ!
涙が写らない白黒写真で良かったヨ
( ;´Д`)

 

久々の歯医者の治療でドキドキしながら、口を開けてドリルで削り捲られる。

あ!花粉症で鼻で息出来ない!

口呼吸がすべてなのに、削り取った水などが喉に向かってとめどなく流れてくる!

 


ギ、ギブギブ!死ぬ死ぬ!

と涙目w

 

実はこうなることを予測して、強力に効くと言われているステロイドの点鼻薬を買ってシュッシュしてきたのに、一向に鼻炎が収まらず!?

花粉シーズンも終わりを迎えているのに、新たに1500円も出して買ったんだぞ!
なぜ効かぬぅ!
(原因は後日発覚。それはまた記事で紹介できれば♪)

 

先生に事情を説明して、

「ギブアップな時は左手上げてくださいねー」

と言われるも、削ってる真っ最中や、今が肝心で手が離せない!

と、超真剣にやってる所を中断させてしまうのも忍びないが、こちらも息を確保するのに超必死!

 

先生の左手が口を開けさせたまま、ガッシリ離さず作業をしながら
(左手上げて中断させんじゃネーヨ?わかってるだろ?)


的なオーラが骨伝導でビンビン伝わってきますた
( ;´Д`)

 

そんな状態が約1時間、、
心底疲れた、、

 

差し歯治療の診察代


しかし今回の歯医者さん

元あった土台を削り取り、新しいファイバー土台を入れて、仮歯を作成、装着まで一気に終わらせてくれました!

前回の歯医者のように、のらりくらり回数とお金取られてたのはなんだったのか!?


しかもたったの950円!

前回の歯医者さんは毎回2000円程度むしりとられていたが!

 

腕も確かのようで、仮歯のフィッティングもバッチリ。

 

加えて、差し歯がより土台に固着して強固になるように、歯茎をちょっとだけ切り落として歯根側に寄せて頑丈に食いつくように治療します!との事!


麻酔切れた後も、歯茎の痛みもなく、なんてステキな、、

あとどれくらい通院すれば?と聞けば、

「型取りで1回、差し歯を入れる1回のあと2回です(まいど)」


と、とってもスピーディー!
歯医者によって、こうも違うとはねぇ、、

 

レジでおねー様から14万のご請求も、

今日は全部支払わなくてもいいけど内金で少しだけ払ってくれれば、、

でしたけど、気前よく一括で払ってきました!


しかもそこはヤフーカード払いで、これでTポイント1400円分ゲッチュ!
( ;´Д`)セコっ

 

 ツイート

 

最後に


まだ治療続行中なので結末はかけませんが、差し歯の大体の種類や値段感が伝わったら幸いです!


自分には差し歯なんて全く未知の世界の事でしたけど、意外なことに身近な友人などに差し歯入れて凹んだワィ話しをすると、


「俺だって差し歯だ」
「僕なんて、ブリッジですよ。」
「私、永久歯が生えてこないので、入れ歯です」

 

と、歯のことで先駆者たる先輩方がいっぱいいらっしゃいましたw
みんな10年以上の付き合いなのに、今知ったヨ!的な流れで、妙な「差し歯絆」が生まれたというw

 

なんにせよ、出来ることなら歯医者さんには関わらないように、日々の歯磨きと、食事中のお箸にはお気をつけくださいまし!
∠(`・ω・´)

 

【差し歯にならないように電動歯ブラシネタもありますw】