おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

ラジコンレースには必須? 回転数計測できるマッチモアさんのモーターマスターをメルカリで買ってみた!

ターボブースト圧、オイル温度、電圧などなど・・

車の計測数値萌えな、はせやん(@HaseOmiso)ですw

状態の数値化ってイイですよねぇ~

 

今やスマホで、自分がいる標高や気圧などの数値も見られますもんねぇ~

数値化萌えにはタマリマセン!

 

そんな変態野郎が喉から手が出るほど欲しかったのは、モーター回転数計測器!

レースで勝つためには回転数の把握が大事!

 

 

もうストレートで抜かされるのイヤン

 

夜な夜な計測ハァハァする為に、 レースで勝つために意を決して購入しました!

今回はそんな計測器を導入した奮闘記です♪

 

計測器との出会いは突然に…

 

レースに出たての頃は、そんな計測器の存在すら知らなかったアタシ。

みんな速いなぁ~と思いつつも、ストレートでぶち抜かれる苦渋を何度もペロペロ舐めさせられて、いつも下位クラスの結果でした。


そんな下位クラスの中でも偶然トップになるとモーター違反が無いか回転数チェックされるわけですが、車検係から衝撃の一言。

 

係「これ相当回ってないですね…」

 

上限回転数表と、計測器の回転数を見比べて教えてくれました。

 

係「まだまだ回るモーターのハズです。」

 

がっかりしながらも、その計測機器に興味津々。

 

 

その計測器おいくら万円?

ハァハァ

 

係「も、もう売ってないです…」

 

これは計測器を導入しないと話にならん!!

 

メルカリで探してみよう♪

 

その計測器はどうやら「モーターマスター」というらしい・・

MUCH MORE(マッチモア)さんというメーカー製。

 

せっかくなら新品で欲しいけど、もう生産中止しているそうな。

ネットなどでも血眼で探してみたけど、販売終了してどこにも売っておらず中古市場で流通しているのみ。

 

ここは今流行りのメルカリかのぉ…


ヤフオクは何度か利用したことがあるけど、メルカリは利用したことがなくて…
でもフォロワーさん達は頻繁に利用しているのを見て、これも時代の新しいサービスなのかなと、、
(やだ、、じじくさい)

 

「モーターマスター」で検索するもSOLD OUTばかり、、
たまに出ても瞬殺で買われて行く、、
みんな欲しいのねぇ・・


需要があるんだから新商品で出してくれればいいのに、、と思いつも日々チェックしていた矢先、ついに出品を発見しました!

 

 

送料込みで12,000 !!
実質1万ちょいか!

 

ウヒィ! 今すぐ欲しい!

買ってぇ 買ってぇ!

お風呂掃除ちゃんとするからぁ!

 

 

 

でもメルカリの取引なんぞやったことないのに、購入できるものかしら!?
ええぇい!

迷ってたら誰かに買われてしまう!!


よく聞く値下げ交渉など時間の

無駄無駄ぁ!


買われる前に

買ってしまえぇぇ!!

 


ワシは回転数測りたいんじゃぁぁ!!

 

 

 

 

ポチッとな

 

 

さ…以降の手続きをば・・

アプリの言われるままに、住所や支払い方法を選択


手数料無しでクレジットカード払いもできるなんてお得ですな!
こりゃヤフオクはピンチなんじゃ、、

出品者さんともアプリ上のチャット形式でやり取り出来て購入完了! 

 

【広告】

 

モーターマスター到着!

 

メルカリ出品者さんから無事に我が家に届きましたヨ!

 

おおぉ、これが夢にまで見たモーターマスター・・

スリカーンV3.0Cというバージョンなのかしら。

 

DC駆動専用でして、当方DC電源を持っておりませんでしたw

その旨出品者様にお伝えしたら、今まで使ってたDC安定化電源をオマケで付けて頂きました!

これだけで買えば3、4000円はするでしょうに!?

ありがとう!出品者様!

 

出力電圧も13.4vで安定しております~♪

 

起動も無事に確認でき、メルカリアプリで出品者様を評価して取引無事に終了!

こうやってメルカリは使うのね。

1度体験すれば敷居が下がりますな!

今度は自分も何か出品してみようっと♪

 

さて、喜び勇みつつモーターを計測穴へINで御座います。

 

ふぅ、ついにこの日が来たワィ

じゃ、挿入・・

 

ズボッ♪ えい♪

 

うぃ~~~ん・・・・

(計測中・・) 

 

ピピ♪ 計測終了!

って、、あれ?

Rの項目、回転数だと思うんだけど、なんでゼロのまんま??

 

何度か計測やり直してもゼロのまんま・・

モーターをハメ直してもダメ・・・

 

ハメられたか…わし…

(パニックで頭はフル回転中)

 

Twitterの先輩方に助けを乞うもご愁傷様ムードがぷんぷん

 

 角度によっては時々回転数が反映されたりするも、安定はせず・・

気は進まないが、購入早々に分解するしかないようだ・・

時は既に真夜中・・

しかし原因を追及せねば、とてもじゃないが寝られやしないw

手術決行!!

 

  メスッ!

(オペ気取り)

 

かぽん・・

メス 細いプラスドライバーでネジ4本外せば御開帳

左上の差し込み口真下の透明と黒のダイオードが計測パーツかと・・

 

モーター差し込み断面図をCTスキャン・・

( ´・ω・) CT…?

位置関係は悪くはなさそうだが・・

 

む!!悪性腫瘍確認!!

赤外線発光ダイオード?が削れている!!

モーターの軸が当たって削れてしまったのか?

これが原因ではなかろうか・・

 

これにてオペ終了・・

 

 

  ふぅ…汗ッ!

 (誰も拭かない)

 

マッチモアに修理出し

 

絶望な気分をなんとか奮い立たせ、マッチモアさんに修理出しする手はずを整える。

HPで確認すると住所や問い合わせ窓口も載ってました。

 

修理依頼書もコチラでダウンロードできます。

印刷して修理品に同梱しましょう♪

http://jpn.muchmoreracing.net/download/order_user_doc.pdf

 

早速故障原因と思われるダイオードの写真を添付して症状をご報告。

製造終了からかなり経ったと思われますが、ダイオードなどの在庫の有無が心配です。

 

在庫確認とざっくり修理費用をお伺い。

新品が2万6千円の品物なので、メルカリで1万2千円、修理で1万円とかだと泣けてくるなぁ・・

 

問い合わせしたメールは深夜2時に返信ありましたw

がっつり営業時間外ですが、ご対応ありがとうございます!

メールによると、ダイオードの在庫あるそうです!

 

 
センサー部品の交換程度であれば、修理費用は3000円前後+消費税となる見込みです。
(返送の送料、代引き手数料等を含みます)

 

 安っ!!

 

驚きの良心価格にビックリです!

ありがとうございます!

早速ご指定の場所に宅急便で送らせて頂きました!

 

 クロネコアプリから通知が?

 

ヤマトさんで発送した次の日。

今頃マッチモアさんに着いた頃かなぁ~

と鼻クソほじりながら仕事をしていたら、ケータイに通知が・・

 

「宅急便お届けのお知らせ」

     byマッチモア

 

えええ!!

明日我が家に届くってぇぇぇ!?!?

 

 仕事の速さっぷりにも驚きでしたが、修理費用1874円も驚愕!

 

 だってこの金額にいくらかわからないけど、「送料と代引き手数料」も含まれているんですよ!?

 

も、もうけ大丈夫ッスか?

 失礼ながら、人さまの台所事情も心配してしまうほどの安さww

速さといい安さといい、ホント助かりました!

ありがとうマッチモアさん!

RCメカはマッチモア製なら安心サポート付き!という事がわかりました!

 

【広告】

 

宅急便コレクトで帰ってきましたヨ!

 

翌日ワクテカでヤマトさんのお越しを待ち侘びてましたw

玄関には1874円キッチリお釣りでないようにスタンバイ!

 

まだか・・

まだなのか・・

 

と、そこへ知らない番号から電話が・・

 

「ヤマト運輸です~。これから伺いますが、代引きで187…」

 

キッチリあります!!

電話いいから速くきてぇん!!

 

と言いたい所をグッと押さえ、お釣り無きようしておりますので安全運転でお越しくださいませ。。。と・・

 

で、無事に着弾!

おかえり!!

無事に直ってるかしら・・

 

 

どうやらダイオードの位置ズレが原因だったみたい!

それ自体は交換せずに位置調整してくれたのね!

 

同時に削れまくってたゴムブッシュも¥135円で交換してくれました!

どこにも売ってないし在庫有無が不安でダメモトで頼んだけど良かった~♪

 

送料・代引きで1000円だから、実質作業工賃600円だけ!?

ほんと頭が下がります・・

 

 モーター回転数測定!

 

紆余曲折ありましたが、これでやっとモーター回転数測定が出来ますな!

 

ふぃ~・・

何日も焦らしぷれぃを食らったワィ

(キライじゃない)

 

では改めまして・・・

ずぼっ♪

お?

ゴムブッシュが新しくなったら、奥まで入らずに手前で止まるようになってた!

 

でも高速で回転するモーターとゴムが擦れちゃって、せっかくおニューなゴムが削れていっちゃう・・

わずかな隙間を保持しながら回せるモーターの土台が必要ですな・・

 

モーターマスターが発売されていた頃には、オプションで「モーターメイト」という土台が売られていたようだが、当然今は売っておらず・・

 

なんかいい土台はないか・・

と悶々と探してたら、部屋の片隅にイイものを発見w

 

おw

がさごそ・・

このLEGOボックスをガチャガチャかき回してパーツを探す行為をしていると、子供の頃をなんか思い出すなぁ~

夜にやってると「うるさい!」と親によく怒られたなぁ。。

 

 

こんなん出来ましたけど~♪

 

モーター端子で押さえつけて測定中のズレ防止

 

 

上下左右のクリアランスばっちり!

まさかのドンピシャww

土台ごと押さえつければ、ズレずに、そしてゴムブッシュも削れずにバッチリでありんす!

そして修理も完璧に直っていて、回転数もキッチリ計測できました!!

 

 

我ながらイイ物を作ってしまったぜ・・・

必死に考えた甲斐があったぜ・・

 

 

 

  ふぅ…汗ッ!

 

(だから拭かない)

 

 

で、肝心のFLチューンの回転数は?

 

そう、先述のレース車検係に言われた問題児モーターw

 FLチューンモーターといいまして、レースでの上限回転数は16500回転です。

 

 

 レースなので速いマシンの皆さんは、この規定値ギリギリまで回り切る高速モーターを用意してくる訳ですな。

で、我がFLチューンちゃんはどうなのよ!?

 

計測開始・・・

ピピ♪

 

 

 おわかり頂けただろうか…

 

Rの部分、13530回転しか回っておりません…

規定値まで、あと3000回転近く回せます…

2割近く遅いドン亀モーターでレース戦っておりました…

 

 

モーターマスターを買ってみて

 

このように手持ちのモーターの回転数が分かったり、驚愕の事実に凹めたりするモーターマスターw

レースで優勝しているグループの皆様は、当たり前のように回転数計測など行って、最善の状態でレースに挑まれています。

 

つまりはモーターマスターで計測して回転数を上限までもっていくような下準備をして、初めて対等な条件でレース参戦できるという、なかなか過酷な現実が垣間見えました。

 

タミヤRCカーグランプリで優勝できる日は、まだまだ遠い道のりのようですw

楽しみながら目指して行きたいと思います!

 

さぁ!今夜もレッツ!モーター計測ぅ♪