おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

ラジコン日記1:M-06をメンテナンスしました。デフをAWにしてみたけどどうかな?

新しく始めてみました「ラジコン日記」

ネタというより、ちょっとした日誌風になってしまうかもですが、これもブログの本来の形ですかねw 

サラっと書いていきたいと思います♪

 

 

どうせまた長文になるんじゃ・・

(やってみなければわからないw)

 

 

タイヤとかピニオンとか

 

レジャランでひたすらM車を走らせている最近。

M07をメインに、M06のリヤ駆動が面白くて!

いくら握ってもコロン♪と転がらずに、ふんばりながら加速する姿に萌えますなw

 

おまえ・・Mグリップだったのか?

と問い詰めたい・・

バースト寸前でも、ヨコに滑る事なく破綻しないのはなぜだろうw

タテには滑っているから加速は悪いけど。。

 

 

スリ減って破れ写真をツイートするまで頑張る

 

こんな状態だから、ギヤボックスの中も気になるわけで・・

 

特に最近ギヤノイズが少しうるさくなってきたような・・

でもここを開けるのはちょっと面倒なんだよなぁ~

 

 

でもいつかはやらなきゃ!

と事前に、OP.1277 Mシャーシ強化ギヤセットを買っておきました。

M05の時もコレを入れたらギヤノイズも少し静かになった気がしたので、今回も入れてみようかと・・

 

 

ギヤも手に入れたので、早速開封して作業開始。

まずはモーターを外してピニオンチェック!

 

肉眼じゃよくわからんのぉ・・

マクロ写真で見てみると、なんだか山がイビツな感じ?

 

こっちがあまり使ってないピニオン。

山がふっくらしてる感じに見えません?

 

 

でもこの際なので、ハードコートピニオンを導入する事にしました。

折角新品の強化ギヤ入れても、ピニオンがガタガタじゃねぇ・・

 

このピニオン、他のマシンにも入れてますが、ほとんど減っておりませんw

フッ素コートでもあるので音も静かになりますね!

 

 

 

 

 

 

M-06のギヤボックスをバラす

 

モーターも降ろした所で、コツコツとギヤボックス外しに取りかかる。

ごっそり全バラシに近いほど外さないとデフギヤにもアクセスできないとは・・

もう二度とやりたくないのう・・

まぁ強化ギヤを入れたら、しばらくはメンテいいだろう・・

 

って、あれ??

 

 

すでに強化ギヤ入ってるし!

(ボーっと生きてんじゃねーヨ!)

 

となると、気になってたギヤ音はノーマルピニオンが欠けてきたせいかなぁ~?

まぁせっかく開けたんだ。

デフギヤの中も見ておこう・・

 

ぱかっ♪

あら、綺麗な模様w

レジャラン来る前も、外で結構走りこんでたんだけど意外にキレイ。

 

 

デフも開けてみたけど、まぁ普通。

セラグリスでスルスルデフにしてたのよね~

 

 

ちょっと固くしてみようかな?

(RRだけど大丈夫?)

 

せっかくここまでメンテしたなら、デフの固さの違いによる挙動の変化のテストもしてみたい!

 

 

まずはクリーナーでキレイキレイにしてと・・

おおぉ、ピカピカですな!

 

 

久々に使いますな!アンチウェアグリス!

略してAW

めちゃねっとりしてて粘度が高いです。

メタルスライムな風貌だけど、カチカチに固いんじゃなくて、ねっと~~~りと水あめっぽい固さといえば伝わるかしら・・

 

 

これくらいうっすらでも充分かと・・

あんまり固すぎると、ドリ車のケツ掻きな動きになりそうだし・・

これでフタを締めて、どうなるか楽しみ~

 

 

 

 

 

ギヤボックスを組み立て

 

最初からあった強化ギヤを綺麗にして歯こぼれないかチェックしたけど、全くキズが付いておらず!

すごいんだねぇ。。強化ギヤ。

たぶん2年位前には入れてたかもだけど。

でも、そんな強化ギヤにも欠点が・・

 

そうそう!

ベアリング入れる所がなぜかガバガバなんですよ!

もしかしてちょっとクリアランスが無いとダメなのかなぁ。。

明らかにカチャカチャ動くレベルなので、対策する必要ありかもです。

 

この中空シャフトを受ける両端のベアリングの所ですな。

 

 

まぁ当然対策してあるでしょ・・

 

 

ぽろ・・

べちょ♪

 

グリスまみれのベアリングが虚しくひざの上に落ちてきました・・

ズボン汚れちゃった・・

どうやら過去の自分は手を抜いていたようですw

 

ほなマスキングテープでも付けますかな!

一度適当に貼ったあと、曲線ばさみでベアリングに沿うように切れば、イイ感じの大きさに!

 

ミソCの字型にしておく事でしょうか・・

全部巻いちゃうとキツすぎるし、入れこむ時にテープが外れやすいかと。

Cの字の開いた所を残して・・

 

 

えいっ!

ちょっとはみ出てるけど、まいっかw

デザインナイフで切ってもよしですな

 

ガタつきもなくなってイイ感じ!

もしかしてギヤ音の原因はここだったかも?

 

残りのギヤにもセラグリスをつけて、フタを閉めましょ♪

ギヤケース内部のベアリングも綺麗でした。

WD40を付けておきました♪

 

 

 

 

 

リヤダンパーの取付ビス

 

 ギヤボックスを戻している時に、オイルダンパーのチェックもしました。

  

 

まだオイルは大丈夫そう。

今は全バラ状態だからダンパー外し易いけど、組んである状態だとピロボールから外しづらい事この上ない!

(M06ユーザーならわかってくれるハズ!)

 

ここをハード六角ピロボールに変更しました!

そうか!自分で記事を書いておきながら、M06にも使える事を気付かなかったワィw

 

【前記事】

www.omiso.blog

 

 

特にスペーサーもかまさないから、5mmタイプにしました。

 

パチン♪

これで今後は簡単にスプリング変更もできるゾ!

 

 

オイル交換時はダンパーごと外すから、上側も六角ピロに変えておこう!

 

【便利なピロボールです♪】

 

ダンパーもモーターも付け終えて、メンテナンス終了!

気になっていたサブトリムズレも、サーボホーンで直してプロポで微調整もしました。

これでまた元気に走ってくれるかな!

 

 

メンテした後の満足感!

きもちイイ~~~!

 

これでギヤ音が静かになったかどうか!?

今度レジャランで走行して試したいと思います!

 

以上!

メンテ日記でした!

 

(結局3000文字・・)