おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

タミヤ以外のRCタイヤを買ってみました! SOREXとSWEEPで違いは出るのか!? インナーも入れたら無限の組合せ?w

ミスドに行くと全てがラジコンタイヤに見えてくるRC重病人、はせやん(@HaseOmiso)です♪

 

タイヤ!

タイヤ!

タイヤ!

 

ラジコンはセッティング云々の前に、まずはタイヤでございますw

 

そのサーキットで、ある程度食ってくれるタイヤをチョイスしてからこそ、ようやくセッティングだの、走りこみだのを楽しめると思います。

 

 

セッティングの8割はタイヤ

という格言もあるくらい!

(身に染みるわぁ~)

 

タミグラ以外のレースに出る事も視野に入れて、タミヤ製ではないタイヤの特性も知りたいな~

という事で、今回は2種類のタイヤを使用してみました!

 

 SOREX 28R

 

TEAM SOREXの28Rです!

2個入りで900円位?

タミヤ的だと、タイプCなお値段感ですね。

 

 

タイヤウォールにはロゴも入っておりますw

 

お、国産なんですね!

あれ?タミヤのタイヤはどこ産なんだろう・・

 

 

他にも硬度の種類が24、28、32、36などがあります。

 

路面温度の対応表がこちらです。

32Rが標準な感じでしょうか。

自分はちょっと路面温度低い場所を想定して、28Rを買ってみました。

 

 

タイヤを触った感じは・・

なんかブヨンとした感じ。

タミヤのタイプCに若干似ているような…

 

 

いくら目を凝らしても・・

 

 

コンパウンドまでは見えてきません

 

(実走しないとわからん)

 

裏側はベルトがあるので、走行中の遠心力による膨張は抑えられてそうです。

いつも思いますが、この接着部分で重くなってブレの原因になるような・・

この場所にホイールの空気穴の位置を持ってきて、少しでも重さの隔たりを相殺するべきなのか?ww

 

 

タイヤ1個の重量は13g

どうなんだろう。

自分基準のタミヤのタイプCの重量を今度計っておこう。

 

 

 

 

 

モールドインナーは…

 

SweepEXP-LSにしました!

インナーの種類もメーカー違いで山のようにありまして、何を選べばいいのかサッパリでした。

タミヤのように3種類だけ、というのが明確でわかりやすいのかもしれませんw

 

 

4個で730円。

タミヤ製よりも200円ほど高いかな?

 

でもこのインナー、とにかく軽いんです!

 

1個1gを切る軽さ!!

店頭で見つけたら、1度袋ごと持ってみてください!

なにも持っていないと錯覚するくらい軽いですよ!

 

 

材質は固い発砲スチロールみたいな感じでした。

引越し屋さんが、エレベーターとか通路に養生しているアレな感じに似ていますw

 

 

両サイドが反ってるのが特徴的ですねぇ…

ちょっと固そうだけど、ちゃんとタイヤに入るかしら…

 

 

うんせ・・うんせ・・

なんか斬新な感触w

ぽきん♪ と折れそうで折れない

 

 

ぐいぐい挿れても…

なかなか折れないですよ…

奥さん・・

(インナーマッスル♪)

 

 

ふぅ。。

中折れしたらどうしようかと思ったヨ…

意外と簡単に入りました。

ちょっと度胸が要ったけどw

 

 

EXP-LS入りと、無しの比較。

こんなに踏ん張り具合に差が。

経験者ならこれを見ただけで、なんとなく固さが伝わるかと!?

 

 

4つ入れてSOREXは下準備OK!

 

 

 

 

 

SWEEP 28R

 

もうひとつは、SWEEPの28Rというのを買ってみました。

レジャラン厚木でよく聞く銘柄です。

 

 

4本で定価1500円!

安い!

タミヤだと、スーパーグリップ スリックタイヤな値段感でしょうか。

 

 

1袋買えば1台の必要分が揃うので、在庫切れとかで前輪だけ…とかにならずに済みますねw

2個セットだと、結構欠品とかあるんだよなぁ~

 

 

路面温度対応表です。

ちょっと判りづらい・・

EVO-R

EVO-R2

の2種類のコンパウンド違いがあるってことかな?

そういや4つで2500円位のも売ってたな・・

 

 

こちらもサイドウォールにロゴが入ってます。

いろんな銘柄のタイヤが揃うと、どれがどれだっけ?になるので、ロゴ入りは助かりますね!

 

 

同様に固さ表記も助かります!

ただ、小さいのと、擦れると判別不可能なので、やっぱりホイールの内側にマッキーでメモっておくのが吉ですねw

 

 

こちらは触った感じ・・

なんかキュッキュしてる…

タミヤでいうと、GP-Aに似ている感じでした。

 

 

裏面もベルト入りで安心です。

タイヤの遠心力はバカにできませんしね。

これが無いとめっちゃ膨らみますよねw

 

 

でもあの膨らみで外径稼いで…

直線番長とか・・

(無理か?w)

 

 

 

 

 

インナーはEXP-LS

 

同じSWEEP同士でもあるので、相性は良いハズw

4本とも入れ終わってから気がついたのですが…

 

 

サイドが固い気がする・・

指で押さえてもカッチリ感がある感じ。

SOREXの時はどうだったかな??

 

両メーカーのタイヤ

左がSOREX

右がSWEEP

 

ブヨったSOREXの方が外径が若干大きく見える…

 

 

サイドを同じ位の力で押してみる。

まずはSOREX

 

お次はSWEEP

ゴン♪

明らかに固い

横方向の捻じれには強いのかな?

 

 

スプリングの比較のように、タイヤもお互いを押しあてながら固さ比較。

 

おお!?

今度はSOREXの方が潰れにくいぞ!

縦の剛性はSWEEPが弱いのか!?

 

メーカーによって色んな特徴があって面白いなぁ~

 

 

 

 

 

実走してみた

 

2種類のタイヤを持って、レジャランでテスト走行です♪

 

21時入りの朝6時までコースで走ってきましたw

 

TA07のリポ、ブラシレス15.5T使用です。

ギヤ比は6.6です。

この数値で、2種類のタイヤを比較します。

 

 

まずはSWEEPの28Rでコースイン!

新品でピカピカなタイヤがどうなるか?

 

 

 

ちーーん・・

なんじゃこの削れっぷりはww

 

 

ゴミを落としてみたけど、妙な減り方・・

サイドが凄く削れているけど、真ん中はそうでもない??

なんで??

 

 

 

あっ!

 

 

これか!?

もしや原因は、この両サイドの肩パットか!

 

 

くっそぉ~~!!

バブル世代めぇ~!!

(当時のOLはみんな肩パット入り)

 

明らかにおかしな減り方に、普段SWEEPを使用しているチームメンバーに聞いてみても、

 

「こんな減り方見た事ない・・」

 

むぅ・・

それかレジャランでは28Rではソフト過ぎたのか?

みんなは32Rとか36Rをご使用の様子。

 

 

うん、そうだ。

28Rは ここだとダメなんだ。

きっとそのせいだ。

(お高い肩パットが原因とは認めない)

 

 

でもグリップ感は悪くなかったですね!

ちょっとアンダーでるけど、それはリポパワーのせいかと・・

まだセッティングは何もしてないし。

 

タイプCのように、キューキュー鳴かないので、静かに運転出来て良いな~

 

 

さぁ、お次はSOREXです!

このぶよぶよ具合がどうなるかな!?

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

って、あれ?

画像が無い?

 

 

あまりの食わなさにサジ投げたワィ!

(1パックで辞めたw)

 

ビックリしました!

  • 同じシャーシ
  • 同じセッティング
  • 同じインナー

なのに、ここまでグリップ感が変わる事に・・

 

圧倒的に曲がらない超ドアンダー

どころか、コース上をまともに走れません…

迷惑になるので、早々に引っ込めてしまった位です。

 

皮むきしたら変わるかなぁ?と、ちょっとは粘ってみたのですが、まったく変わらず・・

落胆っぷりに写真撮るのも忘れたくらいでしたw

 

走行後は真ん中のミゾすら取れてなく、そのまんまキレイに残っている感じでした。

 

レジャランカーペットには合わないけど、もしかしたらアスファルトに合うのかもしれません。

ちょうど屋外レースに参加してくるので、そこでテストしてきます!

 

タイヤメーカーは他にも

  • カワダ
  • RUSH
  • RIDE
  • ABC

 

などがありますし、インナーも色んな種類があるので、無限の組合せが存在しますねw

色々試して、自分の中のグリップ感の感覚を養っていきたいです!

 

お金がゴムに変わっていくのね…

 

ちなみにその後タイプCで走ったら、一番食いましたw

 

レジャラン厚木では、タイプCは摩耗も少ないしグリップするので、初めて来る方はタイプCがあれば大丈夫です♪

 

【カーペットにはやっぱり定番♪】