おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

【ラジコン日記】TA07のスパーやプーリー固定ネジを六角(HEX)にしてビス舐め回避したい! 2.6mmな特殊サイズに悩んでたけどコレどうかしら?

最近お腹のベルト穴が1段ズレてモリモリ肥えてきてる、はせやん(@HaseOmiso)ですw

 

 

全ての食事が美味しくて

普通盛りじゃぁ満足できん♪

特にラーメンとかラーメンとか

(大盛りがデフォなデブ)

 

メタボなドライバー同様、RCマシンもベルトの張り具合を伸縮させてテンションを調整しますヨ♪ 

 

この部分ですな。

先日もここを外してメンテしようとした時の事。

 

毎度嫌な予感を感じながら作業する場所なんです。

ドライバーは入れずらいし、軽めに止めたらすぐ外れそうな場所ゆえソコソコのチカラで締めたいし…

 

なのに・・

 

ビスのサイズ2.6mm

(小さい、細い)

 

汎用性なく、手持ちも少ない特殊サイズなネジなので、気軽にぽいぽい変えられないトコロ。

このビス山だけは舐めてほしくない!!

って時に限って…

 

 

ヌルん♪

 (ナメた)

 

 

あぁ…先っぽを…

いっぱい舐めちゃったよ…

奥さん・・

(これはビスのお話しです)

 

白いビスのをやってしまいました。

ぺろっぺろに舐め終わった後の果てたお姿にw

 

いや、実際は盛大に舐めちゃって取り出し不可能になったので、ドリルと逆ネジで取り出すツールを使って工事した後なんですw

いやぁ…取れないかと焦りましたわ…

 

【これがあればペロペロも怖くない】

 

何度かこのパーツにお世話になってますが、確実に取り出せます♪

まぢおススメ♪

電動ドライバーに装着して使用しております!

 

しかし、毎回ヒヤヒヤしながらココを取り外しするのは嫌だなぁ…

 

 

そうだ!

ここを六角ビスにすれば!

って、そんなビスあるのかな…

(しかもタミヤ純正で)

 

他の皆さん達はどうしてるんだろう??

 

Twitterで先輩たちに聞いてみましたが・・

 

 舐めますよねぇ・・

 

 やっぱ舐めますねぇ・・

 

みんな舐め舐めに気をつけながらも、渋々プラスネジを使っている模様で…

 

ハイエンドなTRF419のビスが使えるという情報も頂きましたが…

 

1.5mm六角で、ナメやすさは+ネジと変わらずか…

 

色々調べてみたけど、タミヤからの純正ビスだと

  • 2.6x5mmチタンビス
  • 2.6x6mm 皿ビス

の2種類が発売されている模様です。

だけど…

 

【チタンだけど+ネジ】

 

+ネジじゃなぁ…

なんで六角じゃないんだろ…

 

皿ビスの方はチタン製もなく、至ってノーマル素材な+ビスだとか…

しかもサイズが特殊ゆえ、RC用ではなくてタムテックギア用というSG型番。

更に長さは5mmではなくて6mm仕様…

 

【通販では扱い少なし】

 


むぅ。。

なんかバシッと解決できるパーツじゃないなぁ…

 

諦めるか・・

いや・・

 

ここはギヤ比変更でスパーギヤを結構な頻度で交換する場所!

 

その度に舐め舐め恐怖にかられて、ウヒウヒ失禁するほどドMではないアタクシ。

(と、思いたい)

 

 

失禁しすぎて脱水症状に♪

脱水してる自分に失禁しちゃう♪

失禁したらまた脱水 (以下略)

ンヒィ♪

 (ドMスパイラル)

 

 

 

社外ビスを試してみよう

 

生死を分ける由々しき事態になりそうなので、タミヤ信者なアタクシですが、ここはちょっと社外品を探らせて頂きますw

 

出来ればタミヤ純正で、この場所に最適な2.6mm六角ビスが発売される事を祈ります…

 

ネジが豊富なホームセンターといえば・・

 

カインズ資材館で発見!

3本で100円位でした。

このビスのすごいところは、レンチサイズ2mmってこと!!

 

 

タミヤ純正から出ているビスは1.5mm六角なので、ちょっとチカラを入れ過ぎると舐め易いカモとか…

精度バッチリな工具を使えばその心配もなさそうだけど…

 

 そんな最強な工具が!?

 

ヴェラの工具を使えば、タミヤ1.5mmビスでもイケるかも!? 

ヴェラ製をいつか試したい!

 

我が家はタミヤ信者なので、TRF製の2mmレンチでとりあえずがんばるw

その点、このビスは2mm頭なので安心、、かしら?

大きければ舐めにくいでしょう!(多分)

 

いざとなったらラジペンで摘まんで回せそうなスクリュー型だしw

まぁ、とりあえずハメてみよう!

 

ここは長さ5mmが指定だけど、このビスは6mm。

干渉せずにハマるかしら?

まずは試しに、皿ビスじゃない通常ビス指定の方からハメて見ました。

 

 

2mm頭はよく使う通常の太さのM3ビスで採用されている六角サイズ。

なのでいつものビス締めと全く同じ感覚で締め付けることができるので不安感ゼロ!

 

 

めっちゃハメやすい!

舐める心配も無い感じ!

 

 

なんの違和感もなく、奥まで入り切りました!

長さも1mm長い6mmだけど、奥に当たる事もなくガッチリホールドできた! 


テストだし、ちょっと舐めてもいいかな?

ぐぐぐぅぅと、いつもではこんなチカラでは締めないくらいのトルクをかけてもネジ山微動だにせず!

 


2mm頭の安心感ハンパないw

(舐め舐めストレスから解放)

 

 

 

 

皿ビスの方はどうよ?

 

そもそもなんでここは皿ビスなんだ??

隣は普通のビスなのに、同じような箇所で片や皿ビス…

むぅ。。

 

スパーが高速で回って負荷がかかる分、ネジが外れにくいように圧着面積を稼ぐためかしら??

知らんけどw 

 

さて、ここを止めるビス。
理想は皿ビス型の六角頭だけど、これこそ探してもなかなか見つからない。。

まぁ試しに普通型のさっきの六角ビスをはめてみよう。。

 

 

締め切ってビスとプレートが当たる面積は小さいもんなぁ…

やっぱり滑っちゃったりしてうまく装着できないかな??

 
恐る恐るビスをはめていくと…

  

あれ?

意外にガッチリハマっちゃったw

 
グラつきもなくて、案外良さそう♪

 
ん?

あんまり今まで気にしてなかったけど、考えたらここはベルトのテンション決める始点となる場所。

 

隣のボタンビスはスライドさせて止める機構だけど、この皿ビス部分はネジが緩んじゃうとベルトの張り具合にも関わる部分かも…

 

それに気づくと、やっぱここは皿ビスである必要あるのかなぁと不安になってきたw

 
まぁスライド機構無しのビス穴だけしか空いてないから、多少緩んでも劇的にズレないかと…

それでも気持ち的にはやっぱり皿ビスが安心かしらw


いつかは社外品でもいいから、六角皿ビスを発見したいw

 

ビスを探して三千里♪

歯車のように、ショップやホムセンをぐるぐる回ってきますw


もちろんタミグラ時は、これらのビスはタミヤ製のノーマルビスに戻しますヨ♪

どのみちギヤ比などをタミグラレギュに合わせる必要があり、スパーの脱着などするついでに♪

 

 良さげなビスが発見できたら、またレポートしたいと思います!