おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

ラジコンのポリカボディを楽に補強する方法ないかしら?「コニシ ウルトラ多用途SUボンド」で塗るだけテストをやってみました♪

ラジコン用ボディの作成がほんと苦手な 、はせやん(@HaseOmiso)です。

 

マスキングとか…

ステッカーとか…

塗装とか…

 

たぶん自分に向いていなんだと思いますw

 

 

あぁ…苦行…

ほんと面倒くさいw

(ネジ回している方が気楽)

 

とはいえ完成したときの達成感はありますw

 

そして今、Mシャーシ用のS寸ボディを新調しなくてはいけなくなり、重い腰をめっちゃ上げて作り始めましたヨ♪

 

S13ボディも仕上げなきゃですが、その前にこさえたのがコチラ!

 

 

RIDE製のBRZボディです!

なにがイイって、塗装済!カット済!

M寸、S寸が選べるように、リアのホイールアーチだけが選択式になってます♪

 

 

どうやって切り出せばイイんだろう…

しばらく悩んだ挙げ句、フロントホイールアーチの切りカスをあてがってマーキングした後、切り出しました。

 

でもよく見たら、ちゃんと切り出し用のマスキングが付属されてましたねぇ…

 

 

マスキングあるなぁとは思ったけど…

てっきり窓枠のかと思ってたワィ

(RIDEさん、至れり尽くせりなのね)

 

 

完成したのがコチラ!

黄色いスバルステッカーは、以前タミヤのTT-01で使わなかったのが出てきたので、ちょっと切り出して利用しました♪

 

やっぱスバル車には、ブルーイエローの組み合わせよねぇ〜

 

 

リアウウィングやライトウィングも付属しております〜

これだけ揃って3,000円代ですね!

ステキ!

 

 

 

ボディ補強したいな〜

 

かなり手間暇かけずにボディが完成したけど、せっかく作ったのにクラッシュですぐにボロボロになってしまうのは避けたいところ…

 

ちょっと今回は予め補強しておこうかしら・・

と思ったり…

 

でも、今までボディ補強のたぐいは施した事がなかったんです。

なぜかって・・

 

 

ボディ補強をするのが面倒くさい

(この一言に尽きる)

 

ボディは割ってナンボのもんじゃい!

 

そう豪語しつつも、割れて使えなくなったボディの山がどんどん高くそびえ立つのを見て、補強の必要性を感じ始めたりしちゃったワィw

 

必要性というか、面倒を避けるためというかw

 

【ダメな大人の思考ルーチン】

ボディが壊れてまた作り直すのが面倒

   ↓

面倒だから仕方なく補強作業をする

   ↓

補強も面倒だからアミとか貼りたくない

   ↓

塗るだけでパパっと終わらせたい

 

 

 

我ながら終わってるなw

(人として)

 

 

そんなぐぅたら星人のために、ナニか良いボンドは無いかしら?

と常々思ってましたが、とあるお方がコチラを使っていると伺ったので早速試してみました!

 

プレミアムウルトラ多用途SUソフトクリヤー!

長ったらしい名前を覚えるのが面倒くさいw

 

そのお方はちゃんとポリカ挟んだりして補強されているようですが、ぐぅたらな自分は塗るだけでなんとかならないか?と目論んでおりますw

 

 

「曲げ、衝撃に強い!」

「硬化後はやわらかめ!」

「素材の組合せ全てOK!」

 

頼もしい限りですw

ラジコンのポリカボディには最適かしら?

塗ってみない事にはわからない! 

 

 

いきなりブチューーっと塗り始めましたw

特に割れやすいフロントリップから。

なめらかで、そんなに高粘度では無い感じの透明な液体が出てきました。

 

 

でもタレることなく、程よい粘度で広げやすい感じでした!

匂いもほとんどなくてヨカッタ〜

 

 

ためしに爪楊枝で伸ばそうとしたら、結構絡みつく感じ。

ヘラが付属しているので、それで伸ばしてもいいかもですね。

 

自分はそれすら面倒だから、ボンドの先だけでなんとかしますがw

 

 

ヘラか先っぽか…

どちらでべっとりがイイですか…

奥さん・・

(これは接着剤のお話しです)

 

 

フロント側を先っぽだけでベッタベタにしてやりました♪

薄く伸ばしすぎても補強硬化なさそうだし、厚すぎても重くなるだけだし、その辺りは硬化後の強度を見極めて何度か調整ですね〜

 

 

サイド下側もヌリヌリ♪

 

 

後ろから追突される事はそんなに無いのに、なぜかお尻が割れ始める事多々あり。

裂け痔防止のためにもヌリヌリ♪

ホイールハウスにもヌリヌリ♪

 

 

 

 

重量はどうなるの?

 

SUボンドを塗る前のボディ重量は…

83.8g

 

 

全部塗り終えた後の重量は…

91g

 

SUボンドのチューブを3割くらい使った感じです。

RCボディなら、これ1本で3枚は塗れそうですね!

 

 

外に24時間放置して、揮発完了した後の重量は…

90.6g

 

0.3g分軽くなったw

 

【色々測れて面白い♪】 

www.omiso.blog

 

RCボディの補強ボンドとして定番のシューグーもありますが、未だ未体験です。

重さや塗布時の匂い、硬化後の硬さなども比較してみたいですね♪

 

【定番の補強剤♪】

 

 

硬化後の感じは?

 

24時間経過後

指で触ってみましたが弾力あるシッカリとしたブヨブヨ感w

ぺた♪と指につくけど、指紋はソコにはつかない感じ。

 

 

タイヤカスが…

盛大に付きそうな気がする…

(要テストですな)

 

塗った所のポリカ自体はカッチカチにはならず、ほどほどに曲がりもするし、粘りのある感じになってました。

これならクラッシュしても裂けることはなさそうな予感!?

 

以前100キンのグルーガンをボディ補強に使ってましたが、あれはポリカとの密着性が悪かったですねぇ…

すぐにビローンと硬化した後の塊だけがボディから脱皮してしまってw

 

今回はがっしりボディにまとわりついている感じです。

それでいて柔らかい。。

なんか不思議な感じです。

 

 

果たしてこれが吉と出るか凶と出るか!

何度か走った後に、またこちらにレポート追記したいと思います!

 

【お得用サイズもアリ】