おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

TRF420製作記【プロローグ】 タミヤのハイエンドマシンはデッキセレクトから迷っちゃう!?

今年もタミヤの為にえんらこら〜♪と働く所存の、はせやん(@HaseOmiso)ですw

 

ついにタミヤツーリングマシンの最頂点にして新発売TRF420を手に入れました!

 

本当はまだまだ買うつもりはなかったんです…

まだタミチャレも出たこと無いし、もうちょっとセッティング技術や理論を得てから…

と、じっくり挑もうかと思ってたんです…

 

でもいつものレジャランで、シンタローさんのTA07MS試乗会に参加してからガラリと考えは変わりましたw

 

【悪魔の試乗会w】 

 

この日から寝ても冷めてもTA07MSの事ばかり…

 

 

T社のマシンに想いを馳せる…

恋焦がれる乙女心…

(おっさんだけど)

 

 

はぁ〜・・

と切なく吐くため息は、まさにタミヤブルーな色だったとか…

 

 

 【そしてこの動画にヤラれた…】


パイセンRC vol.18 TRF420開発ストーリー(TRF420 Development story )

 

 

動画がUPされるや否や、TwitterのRC界隈はTRF420の話題でいっぱいw

もう市場在庫のみで再生産はしばらくないかも?、という購入意欲を煽るかのようなブースト情報も飛び交う!

 

 

ふんっ!うろたえるな!

そんなのに翻弄されるワシではないわっ!

ポチィ〜♪

(注文完了)

 

【サンタがクリックしていったアタシ悪くない】

 

その日の晩に発注完了したという最速の意志の弱さを見せつけてやったワぃ!

そしてついに420ちゃんをお出迎えするのでありました♪

さぁ忙しくなるぞ〜!

 

 TRF420のシャーシ素材

 

**RC沼の仙人**

そたなが落としたのは、

カーボンのロアデッキか?

アルミのロアデッキか?

 

 

いえ、落としてません。

両方買いますっ!

 (震え声)

 

 

どーん♪

これぞタミヤ教の信者の努め

TRF420の素材違いシャーシ2種類であります♪

 

 

カーボン

美しいよ

カーボン

 

 

アルミ

凛々しいよ

アルミ

 

こちらはカーペット路面に適していると聞きました。

シャーシ違いレビューをいつかやってみたいです!

 

 

シャーシの重量違い比較だけはすぐに出来そう!

例の計量器で計測しました。

カーボンは重さ69.53g

 

 

対するアルミは83.82g

 

アルミの方が14.29g重いという結果になりました。

この低重心な重さや、素材のしなり具合などがカーペットでは効いてくるのかな?

 

 

両者の厚さはほぼ一緒のように見えるけど…

 

 

わずかな段差がある…

アルミの方が若干薄いのかも!

 

【売切れる前にアルミゲット♪】

 

 

 

 

アッパーデッキも2種類アリ

 

**RC沼の仙人**

そたなが落としたのは、

2mmのアッパーか?

1.75mmのアッパ…

 

 

どっちも買いますっ!

 (食い気味)

 

 

どーん♪

標準の厚さは2mmです。

オプションで1.75mmのアッパーデッキがあります。

薄いほどしなりやすい、という事でしょうか。

 

  

見た目にはよくわからないけど、ノギスで測ってみよう♪

付属のアッパーデッキはキッチリ2mm出た!

 

 

オプションのは、1,8mmか1,7mmを表示。

小数点第2位まで計測できるノギスの必要性を初めて感じたワィw

 

 

2枚密着させてマクロ撮影♪

確かに何層か薄い感じですな

 

しっかしこのカーボンのミルフィーユ構造ってどうやって作ってるんだろ…

RCのタイヤとか、ダンパーオイル作ってるところとか、ラジコン工場見学しにいきたいw

 

2mmの重さは7.52g

 

 

 1.75mmの重さは6.79g

その差は、0.73g

 

シャーシの上にくる重心物だし、そこの軽量化や低即時のしなり具合など考えたら、日曜レギュやSTクラスくらいまでは1.75mmは必須なのかしら? 

 

これも交互に脱着テストして比較体験してみたい〜

 

【限定で1.5mmとか出そうw】

 

 

 

次回からは・・

 

シャーシだけで色々ペロペロと遊べちゃいましたw

いよいよ次の記事からは製作開始して行きますヨ♪

お楽しみに〜! 

 

【作る喜び!所有する喜び!】

 【続きはこちら!】

www.omiso.blog