おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

【GF-01製作記その2】黄色いダンプのラジコンは公園でも大人気!? お外でRCを楽しもう!(足周り編)

2020年5月より、過去記事の写真が表示されない不具合が発生しております。
グーグルフォト貼付けの仕様変更が原因のようで、はてなブログ側が現在対応中です。
順次修正作業(修復率40%)もしておりますが、その間読みづらくなってしまいご不便おかけいたします・・

前記事からの続きになります♪

 

【前記事】

www.omiso.blog

  

前回ではギヤボックスまで完成しました!

今回はサスアーム周りの取付けからスタートです。

 

GF-01製作(足周り)

 

タミヤ GF-01 GF01

アッパーアームを止めているココ

この3x14の段付きビスは嫌な予感しかしないw

 

激しいオフロード走行

 ↓

知らず知らず少しづつココが緩み始める

 ↓

わ!急にタイヤがもげた!?

 ↓

ドッグボーンはどこか草むらの中

 

という未来が見える・・

 

 

いや…

もう既に5万回は経験してる…

f:id:omisoblog:20200408210448p:plain

(未来どころか既視感バリバリ)

 

ひとまずネジロック塗って締めておきましたw

 

 

タミヤ GF-01 GF01

そしてまたまた鬼門の、4 x 11.5の段付きビス

これがよく外れちゃうんです・・

 

 

タミヤ GF01

よーーく奥を見ると、、

アップライトのねじ穴が三角形で待っているのが謎…

ここの設計意図を知りたいですw

今度、滝博士に聞いてみようw


くるくる動く部分だから締め付けを緩める意味なのかな?

でもこの機構のおかげで、すぐ緩んじゃったり、ねじ穴舐めちゃったりするので、1番締め付けトルクが難しいかもw 

 

 

タミヤ GF-01 GF01

差し込み方も、まっすぐ入ってないとネジ穴舐めちゃうし、ステアリングの動きも 渋くなってしまいます…

何度も位置を確認!

 

 

タミヤ GF-01 GF01

違う角度からも確認しないと、ちゃんと垂直に刺さっているかわかりません。

諸々大丈夫そうになってから、Cハブは付けずに、ネジ穴だけを作るように仮締めしました。

 

 

タミヤ GF-01 GF01

その後しっかり本締めして完了♪

それでも緩み易くて紛失しがちなので、予備は必須かと思います♪

 

【対策として…】

100キンで売っているG17というボンドですね!

脱落に悩める同志もぜひお試しを!

 

 

タミヤ GF-01 GF01

このビスはSPパーツでもOPパーツでもない、カスタマー扱いのアフターパーツになるので入手性は普通のパーツよりも難しいかも?

RCショップで見かけた時には買っておいた方が安心です♪

 

と書いているときに、タイムリーにもちょうど無くした同志がいらっしゃいました!

やっぱり紛失しやすい箇所なんですねぇ…

 

 

5万ペソの請求書と共に送らせて頂きました♪

 

ヤーヒロさん…

郵送物、開封しましたね…

ご契約ありがとうございます

f:id:omisoblog:20200408210513p:plainンフ〜

(入金がまだのようです)

 

もしくは、このビスと同じ働きをする六角タイプの同等オプションもあるので、それを利用するのもアリですね♪

お値段は上がるので、無くした時のショックもデカイですけどw

 

【勿論自分は無くしましたがw】

 

 

タミヤ GF-01 GF01

フロントギヤデフにジョイントカップを差し込みます。

黒Oリングを取説通りに入れて… 

 

 

タミヤ GF-01 GF01

ドックボーンにも、はてな研究所の「例のグリス」を塗り塗り

モリブデングリスを塗るような金属部分にオススメのグリスです♪

 

【例のグリス】

booth.pm

 

 

タミヤ GF-01 GF01

ドックボーンをジョイントカップに収めて、Cハブも装着!

 

Cハブ下の長いスクリューピンにはネジロックを付けるけど、上の段付きビス(写真で飛び出ているビス)はロックさせたくないので何も付けず。


このビスだけ外せるようにしておけばドックボーンを取り出す事が出来るので、脚周りメンテし易いようにしておくのが狙いです♪


なのでここは緩んでないか、走行後には特に要チェックです!

 

両端をEリング止め出来るシャフトが確実なんでしょうけど、メンテのたびにEリングの脱着がすこぶる面倒だw

 

オフ車はいかに気楽に遊ぶか!

メンテに手間暇かけずに遊ぶか!

f:id:omisoblog:20200408210408p:plain

 

がモットーの自分には反するので、ここは段付きビスのままで行きますw

 

あ!!

メンテのたびに抜き差しするならタッピングじゃない方が良かった・・

ミリネジで、六角ヘッドで、さらにローフリクションな便利なアイテムがあったのに…

ど忘れw

 

【皆様はお忘れなきようw】

 

 

タミヤ GF01

全部装着したけど問題発生・・

切角が増すとそれ以上曲がらなくなるポイントがある…

写真は解消済の時の例ですが、曲がらないときはほぼ直線状態でした…

 


Oリングが干渉してるのかなぁ…

f:id:omisoblog:20200408210508p:plain


と思い、試しに外してみるとスコスコ動くように…

でも、ドライブシャフトの左右ズレなクリアランスが増えて、走行させるとカチャカチャ鳴る要因や脱落の原因にもなりかねない…

 

うーん、なんでだろう、、
もしやジョイントカップがちゃんと奥まで入っていないのでは!?

 

 

タミヤ GF-01 GF01

正解でしたw

ギヤデフにガム入れるとありがちなこのパターン

ガムが邪魔して奥まで入ってない事がTTでもあったような気がします!


写真の用にU字の溝のとこまでしっかり挿入するのが正解です!

ここまで奥にぶっ刺したら、アップライトがスムースにカコカコ振れるようになりました♪

 

 

タミヤ GF-01 GF01

リア側もほぼ同様の手順で進め、4つの足周りを装着完了!

センターシャフトやベルト駆動とかで、前後の駆動を結ぶ機構がないからスッキリしてる!

 

そして組みやすい!

もうシャーシほぼ完成!?ってくらい拍子抜けしちゃいましたw

これは初心者にもオススメな4輪駆動マシンですね!

 

 

 

次回は・・

 

次の行程はオイルダンパーです!

ここはオプションのアルミダンパーやスプリングを入れてみましたヨ♪

お楽しみに〜!

 

【続きはこちら!】

www.omiso.blog

 

【荷台に砂を乗せて走りたい♪】