/* アドセンス自動広告コード*/

おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

こんなに違うの!? タミヤのラジコンTT-02の操作感覚をサーボ、プロポを変えて実験してみました!

最近ハイエンドなプロポが欲しい、はせやん(@HaseOmiso)です

そう、いわゆるクソお高い送信機の事ですなw

今までは初心者用でもなく、エキスパート用でもない、ミドルレンジなプロポで充分かなぁ~と思ってました。

 

でも、先日のとあるテストをしてからというもの・・

プロポ性能の重要性に気付いてしまいましたw

(今更?)

今回はそんなお話です。

とはいえ、実験内容やテストマシンはTT02についての初心者さん向けの記事ですので・・

 

 

ハイレベルな記事は書けましぇ~ん

 


さて、我が家が何度も参戦させてもらってる東京はお台場、メガウェブで開催されるタミヤRCカーグランプリ!

この大会は他のRCカーグランプリと違って、プロポ、受信機、サーボも全てタミヤ製という縛りがあります。

意外とこのルールが特殊のようで、タミグラに慣れた皆様からびっくりされます!

 

とはいえ買わない事にはレースに出られませんw

操作条件は皆同じですしね・・

 

タミヤお布施セットw


プロポ・受信機・アンプ・サーボがセットになった「ファインスペック」が定番です。

 

【定番のお布施セットw】

 

我が家もこのセットで購入して、TT02を走らせたのですが、、

 

なんかすごく走らせづらい、、


舵角が残る感じなのか?

1切ったら5切れすぎて、2戻して修正したくても10修正されちゃうような。。

とにかくマシンがステア切るたびにお釣りをもらってフラつく感じ。。

M06のリアが重く、減速時のコーナーで安定感無くフラつくような感じの4駆バージョンといえばニュアンスが伝わるだろうか、、

 

自分の腕がこんなにも落ちたのか!?

と凹むほどの迷走っぷりw

ファインスペック未体験な大人のみなさん・・

ぜひ操縦してみてほしい、、

 

解決すべきはどこか?

 
こんな走らせづらいのはマシンセッティングのせいなのか!?

とにかくピーキーな感じ。

挙動を穏やかになる方向にするにはどうしたら良いのかしら?

 

メガウェブのカーペットに合うようなセッティングをバッチリ出したい!

 

と、鼻息荒く色々セットをしても、結局操縦するのは子供です。

大人はテスト含め、実走行を一切触れられないのが悩ましいですな、、 

  • 子供が操縦するマシンをじっくり観察する
  • 子供に扱いやすいかどうかを聞く
  • 拙い伝達を元に想像でセッティングをしてみる
  • しかもその結果は自分で確かめられない…

なかなか難しい監督&メカニック業ですw


とにかくふらふらしないように、コーナーでクイックに曲がりすぎないように・・

合ってるかわからないけど、フロントのスプリングを固めに、リアを柔らかめにしたり、トレッド幅を広げてマイルドになるように+4オフセットのフェラーリXXのホイールを履かせたりしました。

 

このホイールを金色に塗ると、めちゃカッコイイ♪

 

ヨコハマホイールのAVS MODEL T5に似ているデザインカッコヨス!

 

ナローサイズなので、M2スリックがメガウェブにはおヌヌメですw

 


さて、結局はそのようなセッティングで息子が優勝するところまでは行ったのですが、そのマシンをいつも練習しているサーキットに持ち込み、自分が運転してみると、、もう、、

 

よくこんなマシンを制御できてたな!?

 
なんじゃこりゃ!?

すごく操縦させずらい・・

あっちへフラフラ、こっちへフラフラ・・

 

たぶん、TT02はちょっとクセがあるマシンなんだなぁと、、

キャンバー調整もできないし、、

(注:今はTT02RRの登場で出来るようになりました!)


と半ば諦めてたとこですが、そういえば・・・

と思いついたことがあって、今回色々実験してみました!

 

実験項目は、、

  • プロポを変更してみる
  • サーボを変更してみる

このテストをしてみたら改善ポイントが見つかるかも?

 

【広告】

 

検証① プロポのせいかしら?

 

ファインスペックのプロポには、舵角上限を設定するD/Rも無いし、エキスポネンシャルという機能もないので、5 %ステア切ったら5%分だけダイレクトに切れてしまいます。

そしてステアリングのホイールがまた・・

 

バネが相当固いんですヨ

奥さん・・ 

(カチコチおぢさん)

 


フタバの4plsや3pvも固いと言われてますが、その2倍くらい固い・・
それ故に微調整が難しく、ちょっとのつもりがソコソコ切ってしまい、マシンが過剰にピクピク反応してしまうのでは?と思ったり・・


試しにプロポをチェンジ!

いつも自分が使い慣れているフタバの4plsに変えてみました!

 

マシンセッティングはファインスペック時から何も手を加えていない状態です。

 

タミヤ受信機の上にフタバ受信機をどっこらしょ♪

この後の検証でファインスペックも使ったりするので、わざわざ外さずにこれでいいでしょw


配線を繋いで、4plsのプロポ設定をします。

舵角のエンドポイントをサーボがギギギと鳴らない程度に狭めてD/Rは100%

ファインスペックと同条件になるよう、エキスポネンシャルもいじらずに0%です。

 

さぁ、どきどきのシェイクダウンです。

走り始めのストレートですら、なんかフラつかない安心感!?

コーナー曲がってみると、、

 

 

なにこの滑らかな安定感!?


これはTT02タイプsですか!?

っていうくらい、スムーズなコーナリング!

コーナー終わりでも例のお釣りっぽい動きは全く出てこない!

しばらく走らせてみたけど、まぁなんたる気持ち良さ!

今までのTT02に対するイメージがガラッと変わりました!

 


D/Rもエキスポもいぢってないのに、、

なんというか、、

信号の周波数が高いというか、、きめ細やかさを感じます。

 

ファインスペックは1、5、10、15的な感覚なので、3曲げたくても5と伝わっちゃうみたいな、、

大雑把というか、ざっくりというかw
それが4plsだと3は3、7は7で入力できる感じ!

 


あぁ、、これが分解能の違いってヤツなのかしら??


この時、初めてハイエンドのプロポ存在意義がわかったような気がしましたw

自分が持ってるミドルエンドよりも更にキメが細かいんだろうなぁ・・

マシンのタイヤを自分で掴んで、向きをグリグリ変えているくらいのリアル感で操縦できるんだろうな、、と。

 

ではD/Rを入れてみたらどうなるか?

 信号処理の違いもあるけども、ファインスペックに無いD/Rを入れたら、さらに操縦しやすくなるかも!?

じつは、メガウェブ戦の上位入賞者はファインスペックを使っていないんですよ・・

「エクスペック」というプロポを使ってます。

これにはなんと、D/R機能が搭載されているんです!!


もうこれが欲しくて欲しくて、、

舵角を狭めてしまえば、プロポの分解能(と呼んでいいのかわからんけど)が擬似的に上がると思うんです。

ファインスペックが100%切ったらマシンが100%ステア切っちゃうのに比べ、

エクスペックは100%ホイール回しても、D/R調整でマシン側が50%しかステア切れないようにしたら、プロポの分解能は擬似的に2倍になる感覚になりそうな?

マイルドになるというか、、

どうかしら?合ってる??ww

 

これを検証するにはエクスペックを買うしかないのですがww

メガウェブ戦でふらふらしている息子のマシンを見て、そんな事をずっと考えてました。

 

ずっと試してみたかったD/R機能!

プロポは違うといえど擬似的でも試せる時がキタ!

今のD/R100%でも運転しやすいけど、ここはひとつ実験だ!

わかり易いように85%位にしてみよう

 


そして走ってみると、、

さらにピーキーさが消えてマイルドな操縦感覚に!!

これはお子様にやさしい挙動だぞ!?

 

 

あぁ、、やっぱりD/Rは必須だ!

ましてや細かなプロポ操作ができない長男坊には尚更か!?

 

エキスポも入れてみたら?

初期ステアが穏やかになるように、ステアリングのエキスポネンシャルを-10%にしてみました。

エキスポネンシャルは操作に対する出力カーブみたいなもので、ホイール操作の特性を鈍感にしたり、逆に敏感にさせたりする機能みたいなものかと・・

 

説明用に極端に-100でマイルド方向にした図。

この場合、右にステアリング50%切ってる(縦の実線)けど、出力は30%位に見えません?

 

つまりステアホイールをちょいと動かしたぐらいじゃ、マシンがピクピク動かなくなるので、高速ストレートの走行ライン修正などもやりやすくなりますね!

コーナリング初期の微調整もマイルドになって操作しやすくなると思います。

 

でも、その反面というかデメリットは、上記の図でいうとステアリング70%以降が急激に出力上がるので、ステアを結構切った状態での微調はちょっとシビアになるかと・・

 

初期をラクした分、後半お釣りが返ってくる感じですかねw

これに気付くまで自分は-20位でやってましたが、最近は-5~-8位な感じです。

 

 

さぁ、見せてもらおうか

エキスポ-10%の走りとやらを

 

いざ走らせてみると・・

 

むぅ!!

とてもTT02とは思えない走り!!

今までのあの危なげなフラつく感じはなんだったんだろうか、、

これは完全に別マシンですわ!

もしかして自分のTA07に間違えてボディ被せちゃったのかぁぁ!?

あなどれん、、TT02...

 


も、もしかして手が慣れてきただけなのかな?


急遽マシンをPITに入れて、フタバ受信機ののコネクターをタミヤ受信機に挿し直す。

 

ずぼっ♪

ピンの差し替えだけで出来るのでお手軽テストです。

 

手の感覚が残っている内に、ファインスペックで走行開始。

 


ズリズリ・・

フラフラ・・

ゆーらゆら…

 
どうやら慣れの問題ではない事を確信しました。

【広告】

 

 

検証② サーボを変えてみる

 

プロポ変更の検証により、どうやらマシンのセッティングが悪くて走らない訳ではない事が実証されました。

でも実際のレースの時は、フタバのプロポは使えない訳で、、

なんとかファインスペックで、先ほどのような滑らかな安心感で運転したいですね!


次に考えついたのはサーボの変更です。

今付いているタミヤ縛りのサーボは、TSU-06という防滴サーボで、スピードは0,11secでちょうど良い速さです。

 


ひょっとしてこれも原因かなぁ?

反応が早すぎてクイクイと動いちゃうのかな?と、、

ここをちょっと遅くして見たらどうなるか検証してみよう


引っ張り出してきたのは、タミヤのTSU-03

これはスペックが0.17secのだいぶ遅めなサーボ。

すぐに反応してピクピクする事はないんじゃ無いかと、、

 

サーキットでサーボ交換・・

事前にある程度下準備はしてきたから、載せ替えは割とすんなりと・・

でもあんまりココでやりたくない作業ですな~w

 

受信機も期待も載せて、ファインスペックのプロポでいざ走行。。

・・

・・・・ 


うーん、、

よりダメな方向になっちゃった。。

 
ステア切り始めはマイルドになったような気もしましたが、コーナー後半でステアを戻したいのに、戻りが遅いのが致命的!

 


そうか!

曲げてから真っ直ぐに戻るの「も」遅いんだ!

 


おかげでコーナリング抜けてたあと、マシンが真っ直ぐになってるだろうと思いきや、まだステアが戻りきってないから、想定ラインよりイン側に進んでいっちゃう、、

それを慌てて修正するも、その反応も遅いし、また戻りで遅いし、、

(泥沼)

 

って、なんだろうこれ。。

すごく遅延する液晶テレビでゲームする時の感覚だw

 

 
みんなのGOLF(みんゴル)やったときも、液晶TVが2、3フレーム程遅延するもんだから、ショットゲージをベスポジで押したつもりでもズレちゃって、ナイスショットが出ない感じ…

(遅延した表示に合わせて入力してもぐだぐだ)


シューティングで降り注ぐ弾幕の中を抜けるに、上下左右に十字キーで入力してるのに、機体が動き始めるのがコンマ数秒後みたいな。。

 


そんなゲームのような遅延する間隔に似ているファインスペックTSU-03の組合せ

これを上手く操作する為には、この遅延分を逆算してちょっと早めに操作しないといけないとか、、

 

 

無理ゲーなのでは、、


試しに、先程のように受信機をフタバの4plsに入れ替えてみました。

つまり4plsTSU-03の組合せです。

操作してみたけど、遅延感のようなフィーリングは変わらず

ファインスペックでやるよりかは楽にはなるけど、4plsTSU-06の組合せの様な感動はなかったです・・

 

結論:

やっぱりTSU-06が良い!

 

プロポテストを終えて・・

 

予想以上に4plsTSU-06の組合せが良かったです!

とても同じマシンとは思えないぐらいだったので、プロポによってこうも操作感覚は変わってくるものなんだと、とても痛感できた良い体験でした!

 

願わくば、エクスペックを手に入れて再実験してみたいです!

どれだけ感覚が変わるのか?

4plsとファインスペックの間としても、どっちに近い感じなのか?

 

2.4Gエクスペックを手にいれたく、夜な夜なメルカリチェックしてますw

でも先日、ふと見てなかった時期に1800円で落札されてるのを発見してしまい、その夜は枕を濡らしたという・・

【メルカリで売ってくださいw】

 

エクスペック・・

メガウェブ戦はタミヤプロポ縛りなので、どうしてもお子さんを勝たせたいお父様には必須アイテムかもしれませんw

いつか手に入れたら、またテストレポート記事を上げたいと思います!

 

【そこのお父さん、おひとついかが?】

 そしてずっと抱いていた、TT02って操縦しずらいマシンなんじゃね?

という疑惑も、プロポ変えたことによってそれは間違いだったと気付かされました。

TT02の素晴らしい運動性能に驚愕いたしましたw

 

これから参戦する方には、このTT02の性能をさらに高めたTT02RRが間もなく発売になります!

(2018/10/11現在)

このマシンとエクスペックがあれば、もう無敵かもしれませんww

 さぁ!みんなでレースを楽しみましょう!

お台場メガウェブでのタミヤRCカーグランプリの参戦、お待ちしております♪

 

 【御参考にどうぞ!】

 

www.omiso.blog