/* アドセンス自動広告コード*/

おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

タミヤグランプリ参戦記 in 五反田TOC 2019 ツーリングクラス編 その2「予備は持っていくでござるの巻」

 タミグラ五反田参戦記の続きです。

 検索から来られた方は、下記の前記事をご参照ください~♪

 

【前記事】

www.omiso.blog

 

ツーリング第1予選

 

後列スタートでした♪ ラッキー!

勝負は前列スタートの第2予選にかけます。

 

まずはレースでのワンウェイはどうなのか?を体感チェックしてみようかと…

スタートしてみるとリヤトーイン2.5度にしたお陰か、だいぶリヤは安定した感じになりました!

 
でも緊張のあまり、手がガクガクでうまくホイールを握れない…

そのプルプルがフタバ最速機種7PXによってマシンに伝えられw

 


【指プルまで高速レスポンスで伝えますw】

www.omiso.blog

  

加えてワンウェイの機敏さも相まってか、もうマシンがなんかヒョコヒョコ動いてる感じw

 


ウヒィ!!

早く終わって!精神が持たん!

(精神汚染が始まるw)

 


でも終わってみればヒートトップに!

 

後車検では見事に全部バラされて回転数チェックの餌食にw

 

事前に自分のチェックでは16300近い回転数だったし、ひょっとしてヤバかったかなぁ?

と焦りつつ、

「はい、OKですよ〜」

の車検員さんの声にホッとしました。

 


と、同時にどのくらいの回転数だったのだろうか?

という疑問が沸々と〜…

PITに戻って計測してみたら、、

 

ガーーン!!

戦闘力14760だと!?

1500近くも落としてる…

なぜ…

 
ブラシ変えたり、慣らしをしたり、無駄な抵抗をしている間にリザルトが発表されて、

 
114人中 21位

 


後列スタートではまずまずの位置かしら、、

でももっとマシンを調整して速さをつけねば…

グリップ思ったよりいいから、ロールさせすぎで もっさりかな?


とか考えている間に、息子のJJグランプリが始まりそうなのでコース横に行きました。

 

【広告】

 

 

JJ 第1予選

 
息子のマシンはTT02タイプs

マシンの動きを見て、不備があればセッティングしてやらんとなぁ…とマシンを見てたら、、

 

あら?

当てられてボディが巻き込んでじゃったまま走ってますがな…

 
めくれてタイヤ引きずってるのかな?

なんかスピードが上がらない感じ…

 

マーシャル前に止めてステア切りアピールするも、子供マーシャルには分からないご様子。

 


こりゃ救出しなきゃいかんか、、

と思ってた矢先、みるみる速度ダウン…

 

最後には止まっちゃったよ??


ステアリングはピコピコ動いてるけど…

結局途中でリタイヤ

 


マーシャル終えて、プリプリおこな感じでPITにマシン持ってきた息子。

ぶつぶつ言いながらバッテリーをしまい始めちゃうし…

 

 

おいおい、まずは原因探しだろっ!

なんでしまうんだよ!

 (激おこぷんぷん丸なオヤヂ)

 

症状を診断するため、電源入れてアクセル握るも…

アンプのLEDはスロットルに反応するけどモーターは動かず…

でもステアリングは動く。

 

アンプはTBLE-03sなんですが、以前も全く同じこの症状でこのアンプ壊れたんだよなぁ、、

まさかレース中に壊れるとは、、

 

ファンのケーブルがボディめくれの時に引っ掛かったのかな??

それとも外れかけてたのかでショートしちゃったのか…

 

ともあれアンプ交換の必要がありそうだが…

 

予備の受信機、サーボ、モーターは持ってきてたけど、アンプだけは持ってこなかったー!

 


終わった…

息子のレースは終わった…

 (チーーン…)

 

真っ白な灰になってたら、隣の紳士さん

「予備ありますよ!」

と、ブラシアンプを貸してくれました!!

しかも我が家が喉から手が出るほど欲しいKO VFS-FR2 PROじゃないですかーっ!

 

【タミグラには最適なアンプかも!?】

 


このまま借りパク♪しようか5秒ほど考えましたが、アンプ載せ替えは時間かかるから悩んでいる時間は無い!!ww

 
急いで載せ替えしてライトチューンにつなぐも、フルスロットルにしてるのにゆっくり波打つ感じに回転数が勝手に上下する…

 


なんだこれ!?

もう勘弁してー!

(こんな動き見た事ない…)

 

そうこうしている間にレース進行は無慈悲に着々と進み、もうすぐ第1予選が終了しちゃう!

 


第8レースな自分は、第2予選開始したらすぐに順番が来ちゃう。

ふと自分のマシンをみれば、まだ再車検でバラバラにされたまま…

 

 

まだ昼飯も食ってないんだよぉ!(怒)

(ハングリー アングリー)

 

 

あ!

バッテリーも追い充電して無いじゃん!


もういつも息子マシンに時間を取られちゃう…

 


だ、だれか助けてー!www

(ヒッヒッフー!)

  

持ってきてた予備のライトチューンにチェンジ!!

 

変な症状は無くなったけど、今度はいくらハイポイント設定をしてもバックが入らない…

 


PIT隣の阿部先生にサインをおねだりしに来た方も、その様子を見かねて、あーじゃねぇか? こうじゃねぇか?と参戦w

紳士と自分で3人がかりでもうまくいかずに、、、

 

 

もうお前このままバックなしで行け!

大丈夫!

ぶつからなければどうという事は無い。

 

(他人事な某S大佐)

 

と、息子マシンはここらで放り投げw
急いで自分のマシンを組み立てて、第2予選へ…

 

【広告】

 

 

ツーリング第2予選

 
ドタバタな気持ちのままだとレースにも支障をきたす。

ここは落ち着かないと…

前列スタートを活かさないと…

 


そう思えば思うほど気持ちはどんどん緊張し始め、再びブルブル君にw

日常生活でこんなに震えることなんて果たしてあるだろうか…

 


練習みたく思うように走れず、パイロンに乗り上げすってんころりんだわ、

アクセルオフし過ぎてワンウェイならではのクイックインで壁に刺さるわ、

なかなか散々な第2予選でした…

 
【その動画がこちら!】


タミグラ五反田TOC 2019/4 ツーリング 第8レース 第2予選


それでもなんとか1位のマシンの後につけ、ラスト1周で抜かせる!

 

と思いきや、第1コーナーでワンウェイの転がりの良さなのか、相手のお尻に追いつき、軽くお触りしてしまいフラつかせてしまいました…

 
クラッシュではなかったので、そのまま自分は前に出られたのですが…

 
咄嗟の判断で相手の方の復旧を待って先に行って頂きました。

 

実況MCからも「ありがとう!」と言われましたが、出来れば接触は無い方が良いですよね、、


とっさにブレーキ入れられなかったし、入れればワンウェイでくるりんちょ確定だったし、やっぱりレースでの運用は難しいです、、

 

腕を磨けば強力な武器にもなりそうですが、まだまだ腕が追いつかないw

 

今思えば、転がりよくてピクピクなら、あえてM2ラジアルでコーナリングで失速気味にさせて操縦しやすい方向に持っていくのもアリだったかなぁ?と…

 

これも色々テストしてみたいですね!

 

 

レースは2位から再スタートして、最終コーナーで抜かせて頂いて、第1予選に続きヒートトップになりました!

 

2回目の再車検はピニオン外されただけでした。

1回目で回転数チェックは終えてるし、タイムも少ししか変わらなかったからかな?

 

タイムは12周の2分1秒。

第1予選からは2秒縮めたくらい。

 

あの待ちが無ければ13周入れられましたが、それはお相手の方も一緒。

自分が原因で13周に入れられなくしてしまったので、大変申し訳なかったです。。

 

2人で接触なくそのままゴールしていれば13周2分6、7秒くらいでB上位か、ひょっとしたらAメイン下位に滑り込めたかもだったのに…

 
扱いきれないワンウェイは、他車にも迷惑をかけてしまうという教訓を今回得ました…

 

JJ第2予選

 

意気消沈するも息子のアンプ替えた結果も不安だし、JJの第2予選を見に行きました。

安定した走りでヒートトップに!

バックに入らなくても大丈夫だったねw

 
予選のリザルト出て、32人中5位

無事にAメインに行けました!

 

これも紳士さん(@xv7ogHc1KRLQyxK)がアンプを貸していただいたお陰です!

ありがとうございました!

 

続きは・・

 

次回はそれぞれの決勝の模様をお伝えします!

お楽しみに!