/* アドセンス自動広告コード*/

おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

タミヤのMシャーシ用、「デミオ」の軽量ボディを買ってみた!

SUBARU大好きだけど次に好きな車メーカーはマツダさんな、はせやん(@HaseOmiso)です

1度でいいからロータリーエンジンのミッション車を運転してみたい・・

 

そんなマツダさんの車のデミオちゃん。

タミヤのラジコンのMシャーシ用ボディで発売しておりました。

でもまだ買った事も無かったし、買うつもりも特になかったんですw

 

今のボディのロードスターで十分かな~

 

今までM-05シャーシで走らせていた時は、いつもロードスターボディでした。

なぜ今になってデミオボディを買う必要があったのか?

 

M-07をシェイクダウンしてみて

 

今年初めに念願のM-07を購入したんですヨ!

毎年3月に開催される横浜赤レンガ倉庫のタミヤRCカーグランプリに備えて奮発しちゃいましたw

 

 ワクテカしながらせっせと組み立て、いざシェイクダウンしたのですが、、、

なんか挙動がピーキーなピクピクハンドリングで巻き巻きに・・

 

は、走りづらい・・

フロントが食いすぎるのか・・

リアのグリップが薄いのか・・

はたまたその両方なのかわからん迷宮入り

こりゃどうしたものか…と唸るばかりで・・

 

ぜんぜん気持ちよく走れずにシェイクダウンを終え、スゴスゴと帰宅。。

 

ホイールベース変えるしかないのか??

 

M-07では2種類のホイールベースが選べます。

  • M寸(225mm)
  • L寸(239mm)

 

今までのM-05はM寸で作っており、M寸用であるロードスターのボディでずっと走ってました。

 

Mシャーシというカテゴリーなので、そりゃ小さいマシンでやらないと意味ないでしょ?

という妙なこだわりがあったわけですなw

しかし、こうも安定感がないのも困りもの・・

 

L寸にすれば安定するかなぁ・・

 ホイールベースが長くなる分、コーナリングなど安定しそうな気はします。

タミグラのレースでは、どすこい相撲の打たれ強さも欲しいのでL寸化は必須かしら・・

 

う~ん。。喉から手が出るほど安定感が欲しくなってきましたw

でも、レースに出られるL寸ボディが1枚も無いのですヨ・・

 

L寸用デミオ軽量ボディ

 

なんだか知らんが、L寸デミオボディが我が手中に!?

世の中不思議な事があるものだ。

 

しかも通常ボディとは違う軽量バージョン!

コレなかなか売っている所が無くて・・

必死に探した 誰かは知らないが、ありがとう!

 

 人生初の軽量ボディでございますw

なんか薄っぺらくてぺなぺなな感じ・・

 

袋出し状態で重さ97g

 

これって…軽い…のか?

基準がわからなければこの97gという数字の扱いがw

 

感動…すべき…なのか?

 

(足りない驚愕感)

 

そういえばMシャーシボディの標準的な重量って気にした事なかったワィ・・

 

デミオボディ作成

 

まぁ、とりあえずカットしていきましょうw

 

台座のフチをジョキジョキ

あら!ハサミが入り易い!

軽量ポリカの薄さのおかげで、スルスル切れちゃいます。

(切りすぎ注意!)

 

フチっぺり1周分の残骸。

これも柔らかいから、このようにカタ結びができちゃうくらいw

なんか不思議な感触~

 

 さて、鬼門のホイールアーチ部分のカットです

曲線ばさみで挑戦しても、R部分がギザギザになってしまうのがお悩み・・

そこで今回は新兵器を導入してみました!

 

OLFAのコンパスカッターです!

これなら丸く綺麗に切り取れるのではなかろうか?w

 

フタを外し、、

 

見慣れたコンパス感

 

カッター部分

 

支点のハリで押さえつけ

 

フフフ・・

これでギザギザふちっぺりとはオサラバだぜぃ

いざ、ホイールアーチにあてがってみるぜ!

 

・・・中心点、どこ?

なんとなく中心点っぽいところに置いて、半径を合わせてみるも・・・

なんか、、違う感が・・

コンパスは真円を描くけど、ボディのホイールアーチは・・・

 

真円じゃない!?

 

ガーーーン!

そうだよ・・

そもそもホイールアーチってちょっと楕円じゃないか!?

真円なボディってのもあるのか!? 

 

むぅ・・

やはりタミヤボディには使えないのかもしれん・・

折角買ったのに・・

せめて、、なにか、、切ってみたい・・

なにか・・・ガサゴソ……

 

 

おw

 

んふ~♪

カ・イ・カ・ン♪

 

アラ?素敵なホイールキャップだことw

 

これで次回のコンデレはワタシのモノよ~!?

 

ホタテの貝柱を抜いた後の残骸は・・

 

 

キャンバー測定にどうぞww

【広告】

 

 

やはりモデラーズナイフがおススメ!?

 

やはりここは定番のモデラーズナイフで処理しますかな・・

 

うす~く切れ目をなぞって行く程度で大丈夫です。

歯先がアーチ以外の所に行かないように、ぷるぷるしながら頑張ってなぞりましょうw

 

切れ目を入れておくと、このように綺麗に剥ぎとれます!

ほんの少しの傷をつけただけなのに、そのガイド通りにヌト~っとめくり取れる感触がたまりませんw

 

取りきったアーチ残骸

なんかこのような半月なお菓子があったなぁ・・

 

 

このようにキレイに楕円で切り取れます!

断面もツルツル!

 

【またつまらぬモノを斬ってしまった…】

 

ポリカボディの洗浄

 

もろもろ切り取り終えたら、中性洗剤で洗浄します!

透明に見えても製造工程の油?剥離剤?などを落とさないと、この後のスプレー塗装の食い付きが悪くなってしまうとか。

 

自分はいつもハンドソープをぶっかけてザザっと洗ってますw

この程度でも十分かと。。

 

ティッシュで拭きとると簡単に破けちゃったりケバ立っちゃうので、ハンドペーパータオルでフキフキ

 

当ブログでもご紹介した、クレシアEFハンドタオルがRCだけでなく日常でも色々使えておススメですよ! 

 

デミオ軽量ボディの重量測定!

 

風呂上がりでサッパリしてもらった所で、体重計に乗って頂きましょうw

余分な部分や、ホイールアーチも4つ切り取ったから少しはダイエット出来たかしら??

 

 

お!?

 

おおーーー!

箱だし97gからの、-17g80gに!

 

これは軽いんでないの!?

(自分も軽くなりたい)

 

試しに今まで使ってた、ロードスターを体重測定!

 

93g

M寸用の小さめなボディなのに、L寸デミオより13gも重い!

とはいえ、まだスプレー塗装してないから現状の重さでは判断できないけど、期待は出来そう!

 

飛行機が白1色だったりするのは、塗料の重さを軽減する為だとか。

あんまり多色でスプレーすると重くなってしまいそうですな。。

 

 

次回はマスキング工程から!

 

1度で終わらせようとしたこの記事も、またまたいらん脱線話しで3000文字を超える長文に。。

続きは、マスキング、スプレー塗装に挑戦してみたいと思います!

 

【続きはこちら!