おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

アラジン グラファイトグリラーなら煙も出ずに自宅で安く焼肉出来ちゃう! 油も落ちてヘルシー♪ 多人数家族が実際に焼いてみましたヨ!【動画有り】

焼き肉行ったらカルビから始まりカルビで終わる、はせやん(@HaseOmiso)ですw

 

焼き肉屋に行っても、カルビとライスが有ればそれだけで十分ですw

 

エンドレスカルビ…

いや、オンリーカルビ♪

(タッチパネルでカルビ16連打)

 

店員さんの(またですか…?)な視線にも屈してはいけない。

 

40代でも未だに学生のように胃もたれせずにカルビばっかり食べられる事に感謝ですw

胃袋よ、ありがとう。

コレステロール値は悲鳴を上げているけど…

 

カルビの上に、さらにニンニクまで乗せちゃう♪

 

焼き肉チェーン店の「牛角」に家族で連れて行った時なんかはもう大変!

育ち盛りな子供たちが、父親のエンドレスカルビ以上にバクバク食いやがってww

 

 

まぁ焼き肉というカテゴリーなら、この金額でも安いコトになるんデショウカ・・

もうちょっと安く食べたいなぁ…

 

家で焼き肉なら!?

 

安く食えるんじゃね!?

って事で、ウチにあったホットプレートを利用して、おうち焼き肉を実践してみました!

 

 

お肉の取扱が得意な激安スーパー「ロピア」で調達!

牛カルビ700g?で800円位でした!

 

 

ホットプレートでじゅうじゅう~

お店の炭火焼も良いけど、家でゆっくり焼いて食べる焼き肉も良いね~

 

運転ないからビールも飲めるしw

しかも安く♪

 

一番の効能は子供らのハイペースな食いっぷりにも動じなくなる事かしら?

 

 

安いからモリモリ食え~

オイ!ちゃんと野菜も食べろ!

(焼き肉あるある)

 

 

800円と言う松屋の定食1人前な値段感で、家族全員がモリモリ食べられるのはいいですな~

 

 

ちょっと足りなかったけど・・

(次回は1000gにしよう…)

 

このプレートで焼き肉した事は未だ無いのですが、やってみた感想としては・・

 

  • 油が飛び跳ねて熱い!
  • 何度もヤケドしかけたw
  • 貯まった油の拭き取り必須
  • 油煙で部屋中大惨事に

 

とまぁ、後片付け含めて修羅場でしたね…

ホットプレート上に、肉の油がどんどん貯まっていっちゃって、カラ揚げでも揚げるんですか?な状態にw

 

調理中も飛び跳ねるスパーク油で、顔中ベトベト・・

肉をひっくり返す度に、手の甲に激しく打ちこまれる熱い油銃弾!

キッチンの床は、うちって家系ラーメン屋だっけ?ってくらいなヌルヌルに…

 

 

後片付けが想像以上に大変…

もう家で焼肉は無理だな…

 

ソファで寝っ転がりながら、クイックルワイパーで床を拭く母ちゃんを見ながらそう思うのであった・・

(自分ではやらないw)

 

 

 

アラジン グラファイトグリラー

 

焼き肉あとの掃除なんてまっぴらごめん!

 

自分で掃除をしない以上は金で解決だ!

と、汚れた大人は考えるのでありますw

 

以前から気になっていた調理器具があったので、良い機会なので試してみました!

 

【煙が出ない魔法の器具!】

 

アラジンの魔法のランプの如く、心が汚れた ご主人様に召喚されましたヨ♪

 

ぽちっとな

という魔法で自宅に召喚♪

(現代魔法)

 

さっそく箱から出してみましょう!

 

なんだかかわいいスタイルですねぇw

黒い収納取っ手が付いてました。

両サイドで持ちあげられるから、コレは要らんかな?

それを外すと・・

 

こんな感じです。

上になにやら有るのが不思議。

 

上の部分こそ、この調理器具のミソ!

カーボングラファイトが2本入っておりました!

上から熱して、肉やお魚を焼くわけですな!

 

 

下に置くパーツその1

水張りトレイ。

ここに水を張るんですな

 

台座がフィットするようになってます。

グラつかずに安心♪

 

 

下に置くパーツその2

水張りトレイの上に被せるプレート。

テフロン加工なのかな?

こびりつかない感じのスルスル感な肌触りw

 

トレイに乗せて完成形!

 

上から熱せられて、余分な油がフィンの下に落ちる!

下には熱源が無くて、そのまま水に取り込まれる!

これが煙が出ない仕組みですな!

 

 

現代のアラジンランプは

煙が出ないんだねぇ~

(まさに魔法の器具)

  

ACケーブルも付属していて、長さは150cm位でした。

テーブルなどの卓上でやる場合には延長タップが有った方が安全かもですねぇ。

(足の引っかけ防止で)

 

その際は消費電力は1300wあるので、1500w対応の延長タップをどうぞ!

ホームセンターとかで売っているのは、どれも大抵1500w対応です。

 

 

グラファイトの光の強さを可変できる調光?というか、調温できるツマミ。

すごい滑らかに動いて、まったくチャチくない!

 

 

 

ホントに焼けるかな?

 

アラジンのセッティングは完了!

あとは・・ 

肉を買いに行くべし!!

またまたロピアに行って、お肉を調達して参りましたw

 

【ロープライスユートピア♪】

www.omiso.blog

 

牛肉600g

でも前回はちょっと足りなかったので・・

 

 

今回はもう400g追加で豚肉ちゃんを投入!

合計1000g!

 

 

これだけ買えば…

足りるだろう!

(震え声)

 

豚肉ちゃんと一緒に包むサンチュも!

(通称:草)

 

子供らが大好きなシイタケもゴロゴロ♪

これこそグラファイトで焼けるのかな??

ちょっと実験ですな。

 

 

まずは水位線まで水を入れて・・と。

(写真判りづらくてスイマセン!)

 

 

プレート置いて、、

試しに電源入れずに、まずは肉を置く。

冷蔵庫から取り出したばかりで、ちょっとシャリシャリと硬い感じ。

テストにはちょうど良いわぃ。

 

 

スイッチON!

調温ツマミを最大出力に!

謳い文句どおり、わずか0.2秒で加熱開始!!

 

この速さ、めっちゃ驚きですよ!

試しに肉の上に手のひらでも出そうもんなら・・

 

 

0.5秒も我慢できない!

めっちゃ熱い!

(良い子はマネしないでね♪)

 

この温度なら充分焼けるわ~♪

 

シャリシャリだったお肉も、すぐに柔らかくなってキタ!

気になる焼きスピードだけど、ホットプレートと比べると気持ち時間かかるかな?

と言っても1~2割くらいなレベルですヨ!

 

そもそも我が家のように大人2、子供3(食べ盛り)な多人数で本気の食スピード出されると、七輪レベルでも捌ききれんわw

3人家族くらいまでなら不満ないスピードで焼けるかも。

 

多分5人でも大丈夫なんだろうけど、アホな長男が

 

焼き肉は飲み物

 

とか勘違いしてるせいだな・・

普通のペースなら問題ないです・・

 

 

すぐに肉肉言うな!

ちゃんと良く噛め!

その間に焼けるわ!

 

という怒号もハッキリ聞こえるほど、調理中に静かなのが驚き!

 

肉から出た油がプレート上に貯まらないからスパーク音もせずに静かなんですね!

なんだか不思議な感じがしましたw

 

みんなして、

「なんか静かだね・・」

っていうくらいw

 

【音のご参考に♪ 】


アラジングラファイトグリラーで肉を焼いてみた

 

近づいて撮影しているので、ジュージュー音がデカイように感じますが、背後でアイフォンのシャッター音が聞こえて収録されている程の静かさですw 

 

温度出力もダイヤルひねれば瞬時に反映されますので、焼き過ぎもないですね!

リビングで普通の声で会話しながらゆっくり食べられるのもアラジンの利点ですね!

 

このように近くにライスを置いておけば、グラファイトの輻射熱でいつまでも冷めないご飯にw

これもアラジンの利点か!?w

 

 

どんどんお肉が焼けていって、表面に油がじゅくじゅくと美味しそう!

そして肉をひっくり返すことで、この油が下の水面に音も無く落ちていき、食べる時には余分な油を摂取せずにとってもヘルシー!!

 

 

タレ皿とかも油が混ざって、あの白く固まってる感じも無かったしね!

自分はこのタレで食べました!w

 

この牛ちゃんマークのCM大好きなのよね~

「焼き肉焼いても家焼くな♪」

のフレーズが頭から離れられないアナタは昭和世代?w

 

 

サンチュに巻いて食べる豚肉ちゃんは最高!

焦げ目で苦いのをじゃりじゃり食うこともありません!w

 

豚肉には塩ダレがベストマッチだったなぁ!

次回はネギどっさりな豚塩ネギ丼を作ろう!

 

 

シイタケも中からふっくら焼きあがってました♪

子供らに大人気で、瞬時に売り切れましたが・・

 

【いやぁ満腹♪】

 

 

 

お片づけも0.2秒!?

 

肉を1kgも焼いた後と思えないほどの綺麗さw

余分な油はみんなこの下の水トレイに収まってます。

 

以前のホットプレートのように、キッチンペーパーで油をふき取りながら焼く苦行から解放されただけでもアラジン買った意味があったワィw

 

机の周りにも油は全く飛び散ってなくて、アラジンの回りはキレイそのもの!

 

 

フキンで付近を…

拭きとる事もないんですヨ…

奥さん・・

(ぬぐえないおやじギャグの油分)

 

こりゃ床を拭く必要もないし、壁や照明器具にもこびりつく心配もないねー!

部屋中に匂いも残ってないし!

 

特にリビングのクーラーには油分は大敵ですよね!

ホコリと油がまざって、熱交換器のフィンにこびりついたらもう・・

クーラー清掃業者さんでお願いするコストもアラジンで下げられるのではないでしょうか?

 

こりゃいい買い物したな~♪

とニヤニヤしている間に、母ちゃんがすでにアラジンを洗い終えてましたw

 

 

え!もう洗っちゃったの!?

なんだよー!

洗浄写真撮りたかったのに!

 

ホットプレートの時のように、油まみれになりながらゴシゴシすることもなく、サクっと終わってしまったようです!

すげぇな…アラジン・・

 

もはや普通の皿洗いとなんら変わらない?w

プレートも軽いし、そこまででかく無いからシンクで洗いやすそうだし!

 

当然、床のクイックルワイパー作業も無し!

後片づけの負担は90%軽減されたのでは!?

 

 

 

口コミで購入

 

友達の家の焼き肉パーティーで初めて知ったアラジン。

実際に食べさせて貰って煙の出なさなどに驚きだったので、ずっと気になってました。

 

その時居合わせた別の友人。

後日、彼のご家庭にもアラジンが導入されたようで、大絶賛しておりましたw

彼曰く、魚もふっくらと美味しく焼けるみたいですね!

 

友人らがアラジンに虜になって買っているので、ついに我が家にも導入したという次第です♪

 

【洗脳されましたw】

 

 アラジン カーボングラファイトグリラー(CAG-G13AS)のレビューいかがでしたか?

今度は魚を試してみたいですねぇ!

 

おうちで焼き肉の時に大活躍しますので、みなさんも是非お試しください~♪

 

【魔法の調理器具♪】