/* アドセンス自動広告コード*/

おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

豆乳を毎日飲んで栄養たっぷり健康的に!血圧下げたり動脈硬化の予防にも!

以前はちっとも飲めなかった豆乳が、最近は朝晩飲まないと禁断症状が出る、はせやん(@HaseOmiso)ですw

 

飲んだ後の、あのふわっとした独特の豆の香りが、あれほど嫌だったのに、、なんでしょうね・・。

とある風呂上がりの晩に冷蔵庫で冷えていた、この鳥さんと太陽の懐かしい絵柄のパッケージを見たら無性に飲みたくなりましてねw

 

飲んだら、まぁウマイこと!

体に不足している栄養素は、自然に体が欲するといいますが・・

飲むと体に必要な栄養素がしみ込んでいくわぁ~と、ビールを飲み干した以上に気持ちよくて、ぷはぁぁ~~!と唸ってしまいますw

 

味の好みってのは急に変わるものなんですねぇ、、

・・・

オメデタかしら?

 

豆乳のメリット

 

それからというもの、毎晩毎朝好んで飲んでいるキッコーマンさんの無調整豆乳。

どうやってつくってるんだろう?と調べてみたら、単純に大豆を搾った液に水を混ぜてるだけなんですって!

その絞った液に、様々な栄養が凝縮されているワケですな。

絞りカスがオカラになるようですよ。 

 

豆乳を摂取する事で色々な効果があるようですが、自分にとって関係性、必要性を感じたメリットは、

  • 大豆ペプチドにより血圧が下がる
  • カリウムにより余剰塩分の排出
  • 飲酒で排出されてしまうマグネシウムの補給
  • レシチンで中性脂肪を下げる
  • イソフラボンで動脈硬化の予防

です。

とにかく40代になってからというもの、中年太り血圧上昇に悩まされてましてww

あとはラーメン好きによる塩分過多

日本酒も好きなので、晩酌も毎晩嗜む事によるマグネシウム不足

 

これらのダメおやじっぷりを修正してくれる魔法の飲料!

 

それが豆乳です!

 (個人の感想で、効果を保証する訳ではありませんw)

 

豆乳のデメリット

 

過剰摂取によるデメリットもあるようで。。。

豆乳の栄養成分ごとに、過剰摂取による悪影響を個別に調べてみましたが、懸念すべきは大豆イソフラボンだけかと思いました。

 

過剰摂取だとホルモンバランスが崩れるそうで、男性の場合だと女性ホルモンが増えるので、体形が女体化するとかしないとか・・

 

おっさんがおっぱい

大きくなっても・・ねぇ

ま、別にいいけどw

 

大豆イソフラボンの一日の目安摂取量は75mg程度のようです。

自分が愛飲しているキッコーマンさんの無調整豆乳では、

コップ1杯200ccで56mgでした。

 

おいしいからって何杯もがぶ飲みしてましたが、明日からは1日1杯にしようと思いますw

まぁ何事も食べすぎ飲みすぎは逆効果って訳ですな。

 

1日1杯の適正な量で、素晴らしい栄養を手に入れましょう!

 

朝の豆乳習慣キャンペーンも!

 

2018/1/12~3/31の期間で、ツイッターやインスタに投稿すると、JCBプレモカードが貰えるキャンペーン実施中!

1000円分のカードが抽選で1000名に当たります。

 

#キッコーマン豆乳 #朝食

のハッシュタグを付けて、朝食と豆乳の写真を投稿して応募です。

写真撮るのが大変なら、ハッシュタグと一言でもOKだし、リツイートだけでも応募できるみたいですヨ!

 

詳しい応募方法などは特設サイトでご確認あれ!

www.k-tounyu.jp

 

早速自分も投稿して応募しちゃいました!

 

 

みなさんも忙しい朝の栄養補給に、1杯の豆乳はいかがですか!?

習慣化すれば健康的な毎日が送れそうです!

まずはメタボ高血圧な自分が毎日飲んで試しますわぃww

 

【他にも色々な種類の豆乳があるようですヨ】