おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

【前編】M08リア駆動でトラクション抜けしちゃうボールデフ。グリスや組み方で作動改善できるかな?

最近もっぱらボールデフにぞっこんな、はせやん(@HaseOmiso)です。

ぞっこんLOVEというより、なかなか理解できずに悩みすぎて心苦しい女子の恋心的なw

 

 

乙女心とデフの玉っころは

理解不能でありんす

ンヒィ~

両者に転がされてるドMなアタクシ…

玉っころ2号とお呼びください…

 

 

OP-1919

はせやんデブデフボール

(脂カルシウム製)

 

[効果]

とめどなく滲み出てくる脂がスリップ効果を生み出し、常にトラクションが抜けっぱなし!

どんなレースでも最下位になれるぞ!

ドMなアナタにぴったりな逸品!

 

そんなくだらない妄想にふけながら、今日も夜な夜なボールデフメンテに勤しんでおります。 

メンテ楽しいよメンテ。

 

だが、メンテだけではタイトルのような走行問題の解決には至らない・・

どうすべきか。。

 

地球という壮大な球体の中で、こんな小さい玉っころに悩める日々…

 

自分の人生、これでいいのか?

 

と、ピカピカな玉っころに写り込んだ自分の顔を見ながら自問自答してみるも、答えは光の速さで

 

Yes, I do !!

だって、ラジコン楽しいもんww

 

銀色の輪っかやピカピカな球体ばかり見つめていると

人生観や宇宙の真理すら開けてきそうだワィ

(解脱)

 

 

幸せになれる小さい玉とか…

高額で買わされてる未来が見える…

(喫茶店でよく見かけるアレ)

 

 

さて!

 

このくだらない冒頭部分で、ググり検索から来た読者の95%はブラウザを閉じた頃であろう…

今読んでいる方こそ、真の読者さまw

 

残ってくださった5%の方の心に届くような記事をしたためました!

これを読めばボールデフの全てがわかる!

その秘密とは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

【この先は有料コンテンツです。

 会員になるには ↓こちら↓ 】

(そんなにクリックしないで♪んふ)

 

 

そろそろホントに誰も居なくなりそうなので、まぢめにやりますスイマセン。

 

ココからが本題ですw

 

前回、RCサーキットのロックウェーブさんでボールデフ試走してきた時の事。

 

【前記事】

www.omiso.blog

 

どうにもボールが滑ってる感がしてたのですが、それは解消できるものなのか!?

つまり・・

 

【この記事のお題】

  • ハイグリップカーペットで、リア駆動のボールデフが加速時にトラクション抜けしている問題はメンテで解決できるのか?

 

という問題に挑みたいと思います!

 

 

 

プレートにミソあり?

 

その滑ってる感のボールデフをメンテしていきますヨ!

 

今回の変更ポイント その1

まず取り出したのがゴム系接着剤のG17のクリヤー版です。

クリヤー版じゃなくても、普通の黄色のG17でも良いと思います♪

これでプレートを接着してしまおうという狙いです。

 

なぜか?

 

前回はデフジョイントにVGデフプレートグリスで密着させたのですが、そのプレート自体が空転して滑ってるんじゃね?という疑惑が・・

 

【前記事】

www.omiso.blog

 

↑の記事読んで頂ければ写真がありますが、たしかにM-07,08のボールデフプレートって、空転防止のDカットされてないですもんねぇ…

 

 

デフジョイント側はDカットされてるのになぁ…

プレートはなんでまん丸なのかなぁ…

ぶつくさ言いながら、ボンドを爪楊枝で平らにしていきます。

 

DカットされてるTA06のリア用ボールデフのプレートって無いもんでしょうか…?? 

 

デフプレートを乗せて完了♪

へんに圧着させようとせずに、そのまんまです。

 

この後に組んでいった時に、ボールがプレートを均一に押し当てていくので、あえてここでは人力で押さずに。

 

 

そのためのゴム系接着剤!

固まるまでの遅延効果を使おう!

硬化だけに…

チラッ

(おやぢギャグに固まるOL)

 

 

あ!そうだ!

まだ記事化してなかったのですが、スルスルな感じを解消すべく買ったのが、

YOKOMO ハイグレードボールデフグリス

でした。

ハイパワー対応と言う事で、たしかに粘度も高かったです!

 

ですが…

これをもってしても、またトラクション抜けする感じでした…

 

これ塗ってロックウェーブさんでの走行結果記事を書こうと思ってたのに、それをすっ飛ばして今記事にw

(はい、1記事お蔵入り~……)

 

 

今回の変更ポイント その2

塗布量で固さも調整できると伺ってきたので、今回はいっぱい塗っての実験です!

とにかく作動(差動?)を固くしてみたいという狙いです。

 

 

大盛りつゆだく大好き♪

ボールをポケットに入れたあとにも、ぶちゅぶちゅ注入していきます!

前回の2倍は注入しておりますw

(当社比)

 

ボールはまだ通常素材のまんまです。

いずれかはここの素材を変えた時のレビューもしてみるつもりです。

 

 

もう片方のデフジョイントも乗せて、ネジ締め前に軽くぐりぐりして馴染ませる。

この時点で、すでに重いw

イイ感じかも?

 

 

 

スラストにミソあり?

  

今回の変更ポイント その3

スラストのグリスも固めなグリスにしちゃいます♪

デフプレートのに塗ったのと同じグリスを塗り塗り。

 

 

前回はスペシャルオプションズの「例のグリス」でスルスル滑らかでした!

今回は重いグリスでどうなるか…

 

 

って…あれ?

スラスト玉っころが1個無い~!! 

(トレイ上で作業してたのに!?)

 

 

【無事保護されますた】

 

こりゃアレだね…

メンテ中に1個でもロストしたらゲームオーバーですな…

予備も兼ねて常に在庫をしておこう…

 

【備えあればなんとやら】

 

 

ヨコモグリスに包まれてサンドイッチ完成♪

かなり粘り気があるぞ、これは…

どういうボールデフに変身するのか、わくわくしますな~♪

 

ラジコンってこういう実験が楽しいですよね!

理科の実験的な遊びは大好き!

 

 

昔懐かし「学研の科学」

まさにその現代版ですな!

まだかなまだかな~♪

学研の~おばちゃんまだかな~♪

昭和ネタ

(あの頃に戻りたいw)

 

 

デフスクリューを軽めに締めて、最初に塗ったG17のボンドが均一に固まるように圧着♪

完全に硬化するまで一晩おいておきましょうかね~

 

そうそう!

ここに部分、先日知った目から鱗のTipsも載せておきますね!

 

【それでスポンジが付属してたのかっ】

 

 

 

次回は・・

 

1記事で結果まで書こうと思ったけど、すでに3000文字オーバーw

 

くだらない前置きが長いんじゃね?

 

という正論は受付けませんw

分割して次の記事に続きます!

お楽しみに〜♪

 

【続きはこちら!】

 

www.omiso.blog

 

 

【ボールデフで色々実験♪】