おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

「OP-1411 3mmアルミナット(ブルー)」をプチレビュー♪ ダンパー脱着がとてもラクチンでメンテもセッティングも捗る~♪

サクっと短くパーツを紹介する「プチレビューシリーズ」!

前回のプチレビューは半年以上も前というずいぶん久々な感じにw

 

【なんだかんだで長文に…】

www.omiso.blog

 

今回こそはサックと紹介しますヨ!

 

 

アルミナットとの出会いw

 

ダンパーの脱着は2.5mmドライバーでクルクルっと外せて便利なTRFショートピロを使っております♪

 

 

上下ともTRFピロで、メンテなどで脱着ラクチン♪

 

でも、スペーサーなど入れていると脱着の度に一緒に外れたり…

レース会場のせまいPITエリアでダンパー角度調整するときに限って、スペーサーも外れて雑踏の中へころりんちょ…

 

 

わしのスペーサー!

どこじゃぁ!どこにおる!

(血眼な老眼で大捜索)

 

 サーキット走行を終えてしばらく走らせない時の保管時などにも、スプリングのテンション解放など考えるとピロボールから外してフリーな状態にしておきたいトコロ・・

 

下側だけ外せばテンションリリース

でもこのスペーサーをどう留めておくかが悩みどころ…

 

どうしたものか…と呟いたら、救世主様からのリプがw

 

 【目から鱗とはこの事かw】

 

ああぁぁっ! そんな技が!

ロックウェーブさんありがとうございます!!

確かにナットで止めちゃえばOKなんですよね!

 

年々自分の発想力の衰えを感じますわ…(白目)

 

 

 

 

OP-1411 アルミナット

 

定価300円で5個入っております! 

フロントかリヤ、どちらか片方だけでも4個使うので、1台分だと8個必要ですな。

 

 

8個入りじゃないので…

2袋のお布施になります♪

(商売上手なT社さま…いけずぅ)

  

【ひとまず4袋買っちゃう信者H氏】

 

アルミなのでとても軽量です♪

信仰心の証であるタミヤブルーが美しい・・

 

 

3mmアルミナットといっても、厚さが3mmある訳ではありません!

ビス穴が3mmって事ですな♪

よく使う3x10ビスなどでいう所の「3mm」を指しております。

 

 

このように厚さは2mmです。

ちゃんとしたノギス欲しい…

 

 

 

 取り付けてみよう!

 

いままで上側につけていた3mmスペーサー

 

 

同じになるように1mmのスペーサーと、2mmのワッシャーで合わせました。

 

 

5.5mmの六角ドライバーでキュっと締めて・・

(キット付属のあの灰色十字レンチでも可)

 

 

ガッチリ♪

 

 

共締めには、2mmのL字レンチが便利♪

って、あれ?

コレよく付属して見かけるけど、2mmだったっけ?

 

イモネジとか1.5mmだよねぇ…

なんに付属してきたレンチだろ?w

 

 

同様に下側もスペーサー入れてナットで…きゅっ♪

 

 

ホロービスが埋まりすぎちゃって、TRFショートピロボールの掛りが短くなってしまう場合は、1.5mm六角ドライバーでホローの長さを調整しましょ♪

 

 

ショートピロにホロービスがきっちり掛るようになりました♪

 

 

 

完成~♪

 

上下ともナット化できて気分スッキリ!

メンテでダンパー外しても、取付角度は保持したままで安心!

スペーサーの消失事件もおきまいてw

 

 

これでもう血眼になって

探さずに済むわぃ…

(会場にもゴミ残さず安心)

 

 

上側の1mmスペーサーは外した方が直立な感じでした。

スペーサー無しだと3x10ビスが長過ぎてショートピロを貫通してしまい、2.5mmドライバーが刺さらなくなってしまいました…

そこでビスを3x8に変更しました♪

 

このスチールビスは今までカスタマー扱いでしたが、2019/8/24頃からSPパーツとして店頭で一般発売されるようです!

やった!

 

これでダンパーメンテも色々と捗りそうです!

ラジペンでピロボールからぐりぐりダンパー外してた頃を考えると…

今となっては恐ロシア・・

 

みなさんもどれかおひとつ試してみてはいかがでしょうか!

  

【お試しで1袋どうぞw】

 

【脱着でV部品へのダメージが減らせます】

 

【チタンやアルミに比べて安い♪】