おみそブログ

未知なる 「そこがミソ」 を発見しよう!

ちょこっとパーツ紹介♪【3個目】「OP-968 ハード六角ピロボール」をプチレビュー♪

「ちょこっとパーツ紹介」コーナー第3弾です♪

 

紹介したいパーツを書くスピードよりも、

パーツを買って装着できずに貯まっていくスピードの方が上回ってきた昨今。

散財 お布施しまくっておりますw

 

 

買ってワクテカ!

でもすぐには装着できない…

まずは…写真撮ってから…ブヒィ!

(もりもり書いていきなはれ)

 

今回ご紹介するのはこちらブヒィ!

 

OP-968 5x5ハード六角ピロボール

 

 

OP-968 5x5ハード六角ピロボール(5個入り)

定価700円

 

【アルミと違って折れません!】

 

縁の下の力持ち的なパーツの「ネジ」ですw

たかがネジ

されどネジ

 

この1本でどれだけRCライフが快適になることか・・

アップライトやアッパーアーム、ステアリングアームなど、いろいろな場所に使い道があるのですが、まずはちょっと小ネタをばw

 

 

TT02でもお馴染みの金色のピロボール部分。

これをハード六角ピロに変えるやり方もアリかもしれません。

 

 

上から

金色の真鍮ピロ

ハード六角ピロの5mm

ハード六角ピロの8mm

 

台座の高さにも注目してみてください。

約1mm細いんです。

これがセッティングで効いてきますw

 

【8mmの長いバージョンもアリ】

 

こんな感じに2mmの六角ドライバーで回します。

 

 

金色真鍮から付け替えるとこんな感じ。

ちょっと黒色は寂しい感じですな…

子供の頃から慣れ親しんでいる金色真鍮に安心感を覚えるのは自分だけでしょうかw

 

普通のピロボールのようにパチン♪とはまります。

 

そして便利なポイントが、ダンパーメンテで取り外す時もラジペンでぐりぐりしなくても良いんです!

 

ぐりぐりはダンパーの上の部分の穴が広がっちゃうので極力避けたいのですが、ハード六角ピロを使えば2mmドライバーで緩めるだけで脱着可能です!

 

 

下側も同様で、スプリング交換の度にぐりぐりしなくても済むようになります!

でもここを8mmタイプにすると、スプリングが抜きづらい罠w

5mmタイプなら問題なく抜けます♪ 

 

 

レース時なとでダンパー角度を変えてセッティングを見たい時にも、2mmドライバーでササっとできるから便利ですヨ♪

 

でも本当はこういう脱着専用のパーツもありまして・・

 

【TRFシリーズのピロ】 

 

こちらの方が脱着の度にサスアームなどホジり直さなくて良いのでシャーシには優しい感じです。

でもホロービスを別途用意したりと、初心者の方にはちょっと敷居が高いかもしれません。

 

【ホロー探しに放浪中なH氏】

ま、カインズで売っていたんですけどねww

 

 

ひとまずまだ未体験な方は、まず普通のハード六角ピロを使ってみて、脱着の利便性を実感してみるのをおススメします!

それからTRFピロ入れてもいいし!

余ったハード六角ピロは色々な使い道もありますし!

 

 

 

 

 

別の使い道とは!?

 

別というか、これが正しい真の使い方かもしれませんw

フロントのアップライトに付いているステアリングアーム。

ここをハード六角ピロに変えるとセッティングの幅が広がるようですヨ!

 

【参照画像】

ここの部分の銀色のピロボールの所ですな。

ここを変えていきましょう♪

 

なんで折れているかって?w

ここが折れまくったせいで、心が折れながら修理パーツ記事を書いている最中に

 

あれ?もしかして

ピロボールを変えたら折れないかな?

 

と思って今回の記事化になったわけですw

 

【心が折れた前記事】

www.omiso.blog

 

 いざ本題

 

 

この日も相変わらず心折れる骨折事件を量産してまして・・

しかしこうもポキポキ折れるなんて・・

 

 

自分はバンプアウトになるように、ここにスペーサーを入れているのですが、それが原因なのかなぁ・・

なんか曲がってるしw

受けた衝撃がテコの原理で増幅して、それで折れやすくなっちゃう?

   

  バンプアウト

コーナリング中、外側のタイヤがロールして沈んだ時にトーアウト方向にタイヤの向きが動くセッティングの事。

なので少しアンダーなマイルド方向になるかと…

作動量はほんの若干ですけど、効果は侮れません!

  

ネジの高さ数mmで挙動が変わるなんて不思議ですね~

 

むぅ…侮れん・・

こりゃナメたらいかんな・・

(ネジだけに…)

 

 

説明書では5mm指定の所を、8mmのネジ入れてるからかしら?w

衝撃の振動がアップライトの奥まで伝わっちゃうから??

 でも3mmスペーサーとかで調整したりすると、標準5mmじゃ足りないのよねぇ・・

 

 

こうもアップライトが割れて、交換の度にピロをラジペンでぐりぐり外すのが忍びない・・

ここは潔くバンプアウトを諦め、スペーサーもノーマルピロボールも外してみよう!

 

M-07の操作にもちょっと慣れてきたし、マシンの挙動はお手手で修正してみよう♪

 長さ5mmの六角ピロボールを導入しました!

 

 

こうやって見ると8mmのは結構奥まで刺さってたんですな・・

5mmの短いのにすればクラッシュした時、折れる前にネジ穴広がってピロがもげながら衝撃の力が逃げてくれればいいけど・・

リバーシブルだから上下反転させてまた再利用できるしね!

 

 

もげてもひっくり返してまた刺しちゃうヨ…

奥さん・・

(5mm金色ピロピロおぢさん)

  

写真のようにハード六角ピロの台座が薄いので、標準のピロボールよりも1mm低くなります。

低くなる分、バンプイン方向のセッティングになりますね!

コーナリング中盤以降がクイックな挙動になりそうだけど、その方が結果速く走れるだろうし・・

 

  バンプイン

コーナリング中、外側のタイヤがロールして沈んだ時にトーイン方向にタイヤの向きが動くセッティングの事。

少しオーバーステアなクイック方向になるかと…

作動量はほんの若干ですけど、効果はホントに侮れません!w

  

六角ピロに変えた事で、ステアリングアームのアジャスターに穴を開けておかないと・・

 

ピンバイスで2.6mmの穴を開けて、2mm六角ドライバーが入るようにしておきましょ♪

 

ぐりぐり貫通作業中♪

 

余ったカスなバリは、デザインナイフでスパっと切り落とし♪

 

六角ドライバーがちょうど入ります。

これからはピロを外す事なく素早く脱着可能ですな!

 

ビスをキュっと奥まで締めて装着完了!

  

これで何度骨折しても安心♪

壁ドン大好き♪

(思考のネジが緩んどる…)

 

 

 

 

 

 短くなった事によって

 

さぁ、これで壁ドンしようが、クラッシュしようが、アップライトが折れる事はないハズだ!!

折れた時用に買っておいたスペアパーツは無駄になってしまうが、まぁ捨てる事もあるまい・・

さぁ!練習だ!

 

 

軽くかすっただけなのに・・

写真やツイートはしておりませんが、この前にも2件ほど骨折事件をしておりましてww

計3本はゴミ箱行きになっておりますな・・

 

結果としては・・

 

 

ネジ短くしても大差なし!

折れる時は容赦なく折れる !

(心もポッキリんこ)

 

  • 直撃よりもカスった方が折れる気が…
  • 壁にはソフトタッチなお触りでも即骨折
  • バンプインはイイ感じ♪
  • アップライトは強化版じゃない方が良いかも

 

という結論を得る事ができました。

皆様のお役に立てれば幸いですw

特に冬の時期は折れやすいのかもですねぇ・・

 

 

【やっぱスペア大事…】

 

【侮れないネジですw】